劇場公開日 2007年11月10日

ボーン・アルティメイタムのレビュー・感想・評価

3.9106
31%
54%
14%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全106件中、1~20件目を表示

5.0ただのアクション映画ではないのです 本シリーズの本当のテーマとは何か? それが本作で分かります

あき240さん
2021年7月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アルティメイタムとは最後通牒の意味
ボーン最終章とか完結編とかくらいの意味合いでしょう
しかし本当の意味が隠されています

滅法面白い!
アクションも凄いが、そこにいたるサスペンスがとてつもなくうまい

今回は絶対前作を観てないと面白さが半分以上失われてしまうので必ず観て下さい

冒頭が前作の終盤シーンから始まります
ええ?なんで?となりますが、それが中盤の山場に繋がっていく為の前振りだったんだと分かり出すと、ワクワクしてそのシーンをいまかいまかと待ってしまう、この仕掛けが上手い、ニクい!
いよいよニューヨークにボーンが乗り込むとキター!となります

今作は冒頭でのモスクワ、トレノ、パリ
そしてロンドン、マドリッド、モロッコはタンジール
そして最終決戦はニューヨークと進みます

モロッコの街タンジールは、同じ北アフリカのカスパのような迷宮です
素晴らしい絵になるロケ地を選択しています
その複雑に建て込んだ建物の屋上を疾走して隣の建物のキッチンの窓に飛び移るシーンは目を見張るハイライトです

その街中でのスクーターとバイクのアクションシーンもまた圧巻です
これ実はミッションインポッシブル2への皮肉だと思います
「バイクアクションなら、こういう風に撮らないとね」という監督の声が聞こえる気がしました

前作でフューチャーされたパメラ・ランディが主人公かと思うくらい大活躍
ニューヨークのオフィスが豪華だったので出世したとばかり思っていたのですが、なんとまあラングレーの本部からの左遷先でありました
しかし決めてくれるんです
シビレました

そしてニッキーがまたも登場で出番も多く、これまた嬉しい!
しかも、ボーンとなにやら昔何か個人的にあったような意味ありげなシーンも
逃亡のため髪を切った姿は、なんとマリーに似ています
そして彼女の満面の笑顔でラストシーンになるのです

ボーンシリーズはこれにてお仕舞い
題名どおり完結です
本当?

これで終わったらもったいないでしょ!
これだけ面白ければ続けなきゃ!やらなけば!

続編との繋がりは天下一品のボーンシリーズですが、続編作りの苦しみがついに訪れたのです

CIA の暗殺者のように、どこまでも追ってくるのです

次回作の第4作はスピンオフもの
第5作に続いていきます

本シリーズのテーマとはなんであったのでしょうか?

第1作 ボーン・アイデンティティー 2002年
第2作 ボーン・スプレマシー 2004年
第3作 ボーン・アルティメイタム 2007年

この期間中何があったのか思い出して下さい
本シリーズ公開前の2001年に911が発生しています
同年10月には早くもアフガニスタンに米軍が派兵され、首謀者ビンラディンを捕らえようと対テロ戦争が始まっています
大きな軍事作戦はすぐかたがつきましたが、ビンラディンは捕まりません
あちこちでゲリラ戦がいつ果てるともなくダラダラと続きました
これが第1作公開の頃の状況です

そして2003年からはイラク戦争が始まっています
戦争はあっという間に米軍がバグダッドを占領してケリがつきました
しかし大量破壊兵器を隠匿している筈だとなり、この捜索は2004年まで続いたのですが結局何も出てこなかったのでした
これが第2作公開の頃です

2006年12月30日にはフセイン元イラク大統領が死刑に処されました
そして第3作の本作が公開された2007年になります
この年には米軍占領下のイラクはタリバンの自爆テロなどが頻繁におき、米軍が増派される事態にまでなっていました

結局ビンラディンへの報復は、2011年の米軍特殊部隊による暗殺作戦でようやく決着したのです

何が言いたいのかって?

この頃、米国は911で頭に血が上って、報復のためには手段を問わないようになっていたと言うことです
報復に楯突く国があるなら、「爆撃して石器時代に戻してやる」とマジで恫喝したほどです

法律なんか後回しだ、テロ対策なら盗聴は当たり前、テロリストなんか拉致しても拷問しても構いはしない、どんどん暗殺してしまえ!
正に「ブラックブライアー作戦」が現実であるような様相だったのです

そういう時代であったということです
つまりボーンシリーズは、こんな事で良いのか?
それを問うシリーズであったのです
これが本シリーズの本当のテーマであったのです

平等、自由、公正
米国の理想、あるべき姿から逸脱しているのではないのか?
こんなことをいつまでも続けていていいのか?
正気に帰れ
米国のアイデンティティとは何であったのかを思い出せ

ボーンとは、小川を意味するありふれた名前
しかし背骨のボーンと発音が似ています
米国の背骨のアイデンティティ
それを思いだせ!
本シリーズはそれがテーマでもあったのです

ボーンがすまないと謝るシーンがあります
パメラもお詫びをせねばと言います
それが本シリーズが最終的に伝えたいメッセージであったのです
それがアルティメイタムという本当の意味です

ただのアクション映画ではないのです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あき240

4.5隙のない展開。

Aprilさん
2021年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

もうハラハラが溜まりません。
CIAが悪の枢軸に思えてくる位に憎い。
彼がなぜ、ここまで追われてしまうのだろうか?
謎解きを楽しみに~。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
April

4.0終わり方の余韻が良い

21世紀さん
2021年5月3日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
21世紀

4.5時間軸に唸った!

Tetさん
2021年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Tet

4.0ボーンを楽しむ映画

UNEmiさん
2021年2月27日
PCから投稿

そんなに簡単にCIA本部に入れるもんか? とか、
前作のラストシーンがなんでここに入る? とか、
諸々疑問は残るけど、ボーンの戦闘・サバイバル能力がすごすぎて、それだけで楽しめちゃうんだよな、このシリーズ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

4.0ボーン・アルティメイタム

m@_@mさん
2020年10月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

3作品連続で観ました

とても良かった。

こんな人間じゃない人間

実在するのでしょうか?

映画では各国々で登場しますよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
m@_@m

3.5そろそろ「飽き」を感じます。

よしさん
2020年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

自らの出自を探す闘いを続けるボーンを描く物語。

ボーンシリーズ第三弾です。
アクションは流石の迫力。テンポの速さ、手カメラの臨場感、シリアスな展開は第2弾を踏襲して見事なものでした。単体のアクション映画として十分に楽しめるものでした。

ただ、正直「飽き」を感じたのも事実です。
自らの出自や謎、黒幕を巡る争いも、3作も見せられた正直見分けがつきません。今、レビューを書いていても、第2弾と混同しながら書いている感じです。
最初から伏線をしっかりと張っているのなら分かりますが、強引に上乗せした新しい謎や黒幕を提示されてる印象が強く、興ざめすら感じてしまいます。

思い切って、別の闘いに挑ませた方が良かったかもしれませんね。例えば、パメラを助ける為の闘いを繰り広げるとか。その中で黒幕の話等が出てくれば、シリーズの流れも踏襲出来たように思います。
ただ、原作はあるようですから、それは難しかったのかもしれませんが。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

3.0ハラハラドキドキで、

2020年7月27日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

ラストは大逆転で主人公が勝つ!みたいな米産お馬鹿ハリウッド超大作みたいな作品に飽き飽きした人でもまた観られるように、これまた凝りに凝って様々工夫して撮影されたハラハラドキドキハリウッド超大作。3作とも飽きずに観られる。結局凄いと思わされた米産大作映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ブロディー署長

5.0隙のない脚本

shotgunさん
2020年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

満身創痍の中ボーンは失われた記憶を取り戻し全てに決着をつけるため孤独な戦いを続ける…。
シリーズ3作目。3部作の完結編となる本作までの流れは本当に淀みが無く、決して短い尺ではないにも関わず飽きさせない脚本でシリーズ内で最も好きな作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

4.0逃走、指示、追跡、格闘、チェイス。

アルさん
2020年6月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

難しい

どこを切り取っても素晴らしいの一言。
見所があり過ぎて詰め込み感はあるが、
ストーリーはより深く、
黒幕も、ボーンの過去も明らかになっていく。
逃げる、逃がす、追いかける、戦う、
ボーンの洞察力と判断力、実行力は驚嘆。
CIAを手玉に取るやり取り、
一瞬で出し抜く様はとにかく気持ち良く。

孤独の中にまさかの協力者が居たり、
小さな希望と今後の展開にワクワクさせられる。
国家機密の極秘作戦であるトレッドストーン作戦、
新たなブラックブライアー作戦と、謎は深まる。
3部作ラストを飾り、今後をも匂わせるラスト。

娯楽だけでなく作品としても納得させられる、
アクション・サスペンス映画の最高峰。
是非、3作品立て続けに観て欲しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アル

4.5【愛国心を”暴走した一部の国家権力”に利用された哀しき男の物語。最終章。】

NOBUさん
2020年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD、映画館

 <ボーンシリーズの魅力の幾つか>
 ・暴走した一部の国家権力を握った人間たちの、愚かさ、醜さが見事に表現されている所

 ・息をも尽かせぬ、街中でのカーチェイス&アクション。 及びその撮影方法。
  明らかに今シリーズから影響を受けたと思われる”ボーン前” ”ボーン後”作が、如何に多くなったことか。
  分かり易い所では、アクションの臨場感を際立たせるために、カメラを揺らしながらのチェイスシーンの撮影の多くなった事。そして、高速カッティングの多くなった事。
 ポール・グリーングラス監督は元々社会、政治問題を熱かった映画で名を挙げた人であるから、暴動シーンの撮影指示などはお手のモノなのだろうと、勝手に推察。
 今作の冒頭の駅の大群衆の中や、モロッコのタンジールでのチェイス&アクションなどの見応えあるシーンがそれを物語っている。

 ・ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、自らと同様に哀しき暗殺者になってしまった者達との闘いの果て、相手が瀕死の場合には”憐れむような眼差しで”止めを刺さない所。

 ・自らの失われた記憶(アイデンティティ)を探し求めるリアルな人物造形。又、ジェイソン・ボーンが多くを語らない所。(表情、眼で語る。)

 ・各作品とも、破綻なき物語構成がきっちりテンポ良く、2時間以内で収められている所。無駄がないのである。

 今作では、”トレッド・ストーン作戦”をアップグレードさせた国を守るための”ブラックブライアー作戦”に関するCIA内部からの情報漏洩から物語は始まる。

<沁みたシーン>
 ・ニッキー・パーソンズ(ジュリア・スタイル)との再会。そして、今やジェイソン・ボーンの立ち位置を役割上、理解した彼女が取った行動。
 そのため、彼女が髪をショートヘアにするシーン。(あ、これ第1作でボーンと一緒に逃げる決意をしたマリーと同じじゃない・・)

 ・過去の記憶がかなり戻ったジェイソン・ボーンが呟く言葉。
 ”自分のしたことを謝りたい・・。何て人間だ・・。”

 ・ラスト、銃撃を避け、ビルの十階からイースト・リバーに飛び込んだジェイソン・ボーンが水中を漂ったあと、暫くして、静かに泳ぎ出すシーン。ニュースで、”ジェイソン・ボーンが川に飛び込んだ後、三日間、遺体が上がらない・・”というニュースを聞いたニッキー・パーソンズが静に微笑むシーン。

<この破綻がほぼなきシリーズがその後、映画界に与えた影響が大なのは、多くの人が知る所。(上記に記載した通り、撮影方法も含む。)
 クライム&アクションムービーに”革命”を起こしたと言っても過言ではない、作品群である。>

<2007年11月 劇場にて鑑賞>
<その後、様々な媒体で複数回鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
NOBU

4.5やっと話が繋がった

2020年3月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

最高にマット・デイモンがカッコいい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あっちゃんのパパと

4.0息詰まる攻防

R♪さん
2020年2月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

体調が良い時の鑑賞がオススメ。

終始息詰まるので。

にやっ としてしまうラストでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
R♪

4.02019 BD/DVD 51

2019年10月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

3作目。正直シリーズで一番内容忘れてました。やはりポールグリーングラスらしくカーチェイスも臨場感ありました。
個人的には1、2よりはしたかな。
でもやっぱ楽しい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅん13

3.5マット・デイモンが記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーンに扮する大ヒ...

2019年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

マット・デイモンが記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーンに扮する大ヒット・アクションのシリーズ3作目。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.5ジェイソンボーンの謎が分かったね

ひてをさん
2019年9月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ジェイソンボーンの謎が分かったね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひてを

4.0三作目はさすがに要らんやろ!

2019年4月29日
iPhoneアプリから投稿

からの、ふーん、いいじゃん。
そしてここで完結で良い。マジで続編いらないからな!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルボロマン

3.5スピーディなのが好きな御仁におすすめ

散歩男さん
2019年3月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

3部作完結作。前作スプレマシーのすぐ続き。というか少し内包している。こういう作りの続編はあまり見たことがないね。

アカデミー賞の編集賞と音響賞・音響編集賞を獲ってるだけあって他に類を見ないアクションシーンのカット割りが凄すぎる。何をしているかギリギリ判断できるくらいの短いショットをギュギュっと繋いで凄まじいドライブ感を生んでいる。そこにまた独自な音が乗ってくるのよ。オリジナリティという面でも素晴らしい。

プロットは完結編だけあってややシンプルだけど欧州や北アフリカなどロケ地もふんだんにあってスパイ映画の王道。

展開もアクションもスピーディでたるみがまるで無い。疲れるので体力ないとき観るのは大変、というところが欠点かなw
相変わらずの完成度の高さでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男

4.5これぞボーンシリーズ!

かつさん
2019年2月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

 ボーン・アイデンティティと同じくらいおもしろかった!
格闘シーン、カーチェイスシーンの興奮感、追跡シーンの緊迫感、これぞボーンシリーズという感じ!
 冒頭からジェイソンがCIAの包囲網を翻弄する展開から○。ジェイソン、ニッキー、デッシュの三つ巴の追跡の場面も、静と動が交互に展開されてかなり見ごたえあった。
 個人的には、シリーズ皆勤のニッキーがついにヒロイン的ポジションに来たのが嬉しかった。正直、ずっとマリーよりお気に入ってたので 笑 ノアのワルモノっぷりもなかなか。あのおかげで、100%ボーンさんを応援できたし、いい演技でした。
 スプレマシーの最後のシーンはあんなに緊迫したシーンで、言ってたなんて。若干後付け感はいなめないけど 笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
かつ

4.0いやはやさすがに面白い。今回は最初からずっと緊迫の場面、息つく暇を...

2019年2月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

いやはやさすがに面白い。今回は最初からずっと緊迫の場面、息つく暇を与えません。アクション場面は本当に凄いですよね。
ただ2作目からの繋がりがやや難しく、アホな私にはちょっと分かりにくかった。
ニッキーとパメラと共にボーンを応援したくなりました。
改めて3部作を見直したくなります。もうこの3作だけで一生楽しめそうな勢いです(笑)
ブルーレイ購入しようかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ
「ボーン・アルティメイタム」の作品トップへ