M:i:III

劇場公開日

13%
63%
23%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

トム・クルーズ製作・主演の大ヒットシリーズ第3弾。イーサン・ハント(クルーズ)は第一線から退き、後進の指導をしていたが、自分の教え子の女性エージェントが、IMFの長年の宿敵である武器商人デビアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)捕獲作戦に失敗し、拉致される。彼女を救助するためにベルリンへ飛んだハントたちだが……。監督はTVドラマ「エイリアス」で注目され、本作が長編劇場映画デビューとなるJ・J・エイブラムス。

2006年製作/126分/アメリカ
原題:Mission: Impossible III
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

映画レビュー

3.5うん、まあ、よかった、

けいさん
2021年9月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

やはりトムは走る、ほぼどの映画でも走る(笑)
いろんな人を巻き込みつつ、巻き込まれつつ、なんとか解決させる。

カッコいいクルマやトラック、ヘリ、いろんなものを駆使してヨーロッパやアジアを回る。
今回は生き返りもしたもんね。

ミッションインポッシブル「3」、コンプリート!(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

5.0J・J・エイブラムス監督はシリーズを救った 監督デビュー作なのに見事な手腕だ

あき240さん
2021年7月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

前作が壊滅的にダメダメたったので、もう次作は観たくもない、勘弁してくれよ
そういう気分だった

しかし観て良かった!面白いじゃないか!
断然良くなった!

J・J・エイブラムス監督はシリーズを救った
監督デビュー作なのに見事な手腕だ

倒叙法で始まるのも、前作でもう懲り懲りという観客に「お、ちょっと違うぞ」と思わせてもう少し辛抱して観てみようかという気に差せる為のもの
入り方が上手い

気になる所は少なからずあれども、良いところは断然多い
特にキーウェストへのセブンマイルブリッジでのアクションは目の覚めるような出来ばえ!

バチカンへの潜入シークエンスは抜群に楽しい
チームプレーで不可能を可能にしていく「スパイ大作戦」の醍醐味を再現してみせてくれた

アジア系女スパイのゼーン・リーのキャラ造形が素晴らしい
オレンジ色のフェラーリに肩を大胆に出した真っ赤なパーティードレスでの登場には痺れた
演じたマギー・Qは最高だ!
シシド・カフカが似ている

「スパイ大作戦」の面白さの根本は何か?
そりゃ、チームワークに決まってる
そこを監督はキチンと理解しており、ここに力を入れて再建してくれた

そして、不可能を可能にする小道具のディテール
本当にありそうと思わせるだけのものでなければ派手なアクションだけの子供だましの映画だ
これを丁寧に描いてこそ「スパイ大作戦」になるのだ
マスクを作る為に3Dレーザースキャン、3D プリンターの両方をキチンと見せてくれる
合成音声のサンプリングデータを得るための意味の無い文章を長々と音読させるシーンも素晴らしい

だから、ミッションインポッシブルシリーズは立ち直れたのだ

序盤で往年のテレビシリーズでの特徴的な劇判を復活させて流す
監督の意図はよくわかる

皆さんのご不満分かってますよ
さあ、この劇判でお分かりでしょう
本当の「スパイ大作戦」に戻しました
もうあなた方の期待を裏切りません
楽しんでいただけると約束します

監督のこの約束は完全に守られた

トムもアクションだけでなく、演技も良かった
何よりもJ・J・エイブラムスを監督に指名した眼力は大したものだ

これなら次の作品も観る!
絶対観るぞ!
やるじゃないか、J・J・エイブラムス!

ラビットフット?
あれはヒッチコックのいうマクガフィン
何だってもいいのだ、どうでもいいこと

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あき240

4.5なんで国際通貨基金?

2021年2月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

この手の作品でなんで?とずっと思ってた。どうやら違ったらしい。しかし結局黒幕がわかったようなわからなかったような。戦闘機を出動させられる人っていったら国防長官以上だよなあ。人民解放軍も関与しているようだし。スパイの守備範囲軽く超えてるじゃん…掘り下げちゃいけないとこなんだろうけど。

それはさておき、前作より圧倒的におもしろかった。つかみで緊張させて本編で主人公がどんな苦境に陥ることかがだいたいわかってるぶん常に緊張感が漂う。ヒロインがかわいそうでしたね。ナースっぽくはなかったですけれど伏線だったわけね。あとたまにマイケル・ジャクソンに見えてしまったけど。
上海の摩天楼のシーンでは高所の恐怖感を覚えさせる演出などもなかなかだなと。
ま、ご都合主義も随所にありましたけど総じてハイクオリティだったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
肉ネ~ム

2.0相当暇だったら、どうぞご覧ください

UNEmiさん
2021年1月24日
PCから投稿

いかに「無理な」アクションを考え出すかだね、もう……。
「9ボールで俺が頑張って慎重に8番まで落としたのに、お前があっさり9番落として勝ったような感じ」(旦那談)

 ↓
2021年現在で考えても、シリーズいちの駄作だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi
すべての映画レビューを見る(全70件)