M:I-2

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

トム・クルーズ主演で往年のテレビドラマ「スパイ大作戦」を映画化した大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第2作。

雄大な自然の中で休暇を過ごしていたIMFの凄腕諜報員イーサン・ハントのもとに、組織から新たな指令が届く。今回の任務は、元IMF諜報員であるテロリストのアンブローズに強奪された殺人ウイルスとその解毒剤を奪還すること。作戦に必要な女泥棒ナイアを仲間に引き入れるよう命じられたイーサンはナイアに接触を図るが、思いがけず彼女と恋に落ちてしまう。

ナイアを「シャンドライの恋」のタンディ・ニュートン、テロリストのアンブローズを「エバー・アフター」のダグレイ・スコットが演じた。「フェイス/オフ」のジョン・ウー監督がメガホンをとり、前作に続いて「チャイナタウン」のロバート・タウンが脚本を担当。

2000年製作/124分/アメリカ
原題:Mission: Impossible II
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

4.0アクション映画としてみるなら面白いかも。 ジョンウー監督ぽいシーン...

2022年10月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

アクション映画としてみるなら面白いかも。 ジョンウー監督ぽいシーンが多数。

トムクルーズの相手役のヒロインが、なんとなく合わない感じがするので、はじめから白けた感じではあった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
maboro

3.0ひょっとしてコロナも…

2022年9月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

死に至る病原菌をばらまく? なんか、まさか、ひょっとして、今まん延してるのもそれか? なんて恐ろしい想像しちゃうよ。よく、花粉症の薬って、ほんとは開発できているのに、この巨大マーケットを手放したくない製薬業界が、わざと発売しない、という噂あるし。陰謀もありえそうで怖い。

イーサンとナイアとの出会いのシーンは、フラメンコダンサー越しというのが、浮世絵チック。BGMもメロウでいい感じ。絵はいいんだけど、カーチェイスやバトルシーンにスローモーションが多すぎて、飽きてきた。そりゃジョン・ウーの代名詞かもしれないけど、ほどほどにして欲しい。

アンソニー・ホプキンスが上司って、豪華〜。穏やかな語り口なのに、ノーと言えない圧迫感がある。どうせならただの上役ではなく、裏切り者の方が良かったなぁ。その方がおもしろそう。

長髪のトムがステキ。やはり30歳代は若さを感じる。

BS12の放送を視聴。

コメントする 2件)
共感した! 2件)
ぷにゃぷにゃ

3.0うーーん。。

2022年8月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 4件)
共感した! 6件)
こころ

3.0殺人ウイルスとその解毒剤を奪還すること。 例によってインポッシブル過ぎるミッションを今回もきちんとやり遂げた。

2022年8月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

BS放送で映画「M:I-2」を見た。

劇場公開日 2000年7月8日

2000年製作/124分/アメリカ
原題:Mission: Impossible II
配給:UIP

トム・クルーズ
タンディ・ニュートン
アンソニー・ホプキンス
ダグレイ・スコット
ヴィング・レイムス
ジョン・ウー監督

何度かテレビで見たことはあったが、
最初から最後まで通してみたのはこれが初めて。

殺人ウイルスとその解毒剤を奪還すること。

例によってインポッシブル過ぎるミッションを今回もきちんとやり遂げた。

満足度は5点満点で3点☆☆☆です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ドン・チャック
すべての映画レビューを見る(全81件)