列車に乗った男

劇場公開日

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「仕立て屋の恋 」「橋の上の娘」のパトリス・ルコント監督が描く、全く異なった人生を歩んできた2人の男の友情物語。主演は「髪結いの亭主」のジャン・ロシュフォール、「ゴダールの探偵」のジョニー・アリディ。列車から降り、薬局に立ち寄ったミランは、そこで初老の男性、マネスキエと出会い、彼の家に立ち寄ることになる。

2002年製作/90分/フランス・ドイツ・イギリス・スイス合作
原題:L'Homme du train
配給:ワイズポリシー、アーティストフィルム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5重なる

ミカさん
2015年10月31日
iPhoneアプリから投稿

知的

他者とは違う列車に乗って歩んで来た人生が、ふと重なる時がある。

だけど、また自分の列車に乗り込んで行く。少しだけ変わった自分と大きく変われなかった自分と共に。

ルコントらしい、距離のとり方。
生まれ変わってもこれでいいのだ。
だからこその人生。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

5.0大好きな作品

2009年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

萌える

やさぐれた男2人、数日間だけの奇妙な交流...

淡々とした会話の中にも突如散りばめられる笑い。

一見強面、冷静沈着なミランと、年老いても尚夢見がちなマネスキエ。

出会うべくして出会った2人は、互いの凹んだ部分を埋めることで癒されてる様にも見える。

ラスト近くは感情移入してしまうほど、切なくなった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
シャルル
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る