列車に乗った男のレビュー・感想・評価

メニュー

列車に乗った男

劇場公開日 2004年4月10日
2件を表示 映画レビューを書く

重なる

他者とは違う列車に乗って歩んで来た人生が、ふと重なる時がある。

だけど、また自分の列車に乗り込んで行く。少しだけ変わった自分と大きく変われなかった自分と共に。

ルコントらしい、距離のとり方。
生まれ変わってもこれでいいのだ。
だからこその人生。

ミカ
ミカさん / 2015年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大好きな作品

やさぐれた男2人、数日間だけの奇妙な交流...

淡々とした会話の中にも突如散りばめられる笑い。

一見強面、冷静沈着なミランと、年老いても尚夢見がちなマネスキエ。

出会うべくして出会った2人は、互いの凹んだ部分を埋めることで癒されてる様にも見える。

ラスト近くは感情移入してしまうほど、切なくなった。

シャルル
シャルルさん / 2009年10月22日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 萌える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi