レオン 完全版

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

リュック・ベッソン監督作品「レオン」に、22分の未公開映像を加えた完全版。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

1994年製作/136分/PG12/フランス・アメリカ合作
原題:Leon The Professional: Uncut International Version
配給:日本ヘラルド映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0マチルダを中心に22分のシーンを追加、ベッソンがこだわるも全米では未公開の完全版

2021年8月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

映画ファン中心に56万人を動員したが、2週間前に封切られた「フォレスト・ガンプ」の大ヒット(推定動員500万人超)で今いち印象が薄かった「レオン」の日本興行(95年3月)。その1年半後に公開された「完全版」は単館規模ながら超ロングランを記録してリベンジを果たし、ベッソンの名は広く知れ渡った。
復活した22分は大きく分けて2つ。マチルダが殺しの助手になるパートと、DEAから脱出した夜レオンに告白するシーン。特に監督は後者のフッテージにこだわったが、米のリサーチ試写では児童ポルノだというクレームが殺到し削除していた。そもそもオーディションの時からナタリーの両親は殺人、銃、喫煙、性愛などの要素に難色を示していたが、監督は本人の意思を尊重してくれと主張、最終的には11歳だった彼女自身が出演を決断した(最近のインタビューでナタリーは「あれは性的対象とみなされ不適切だった」とコメント)。
通常版は50カ国以上で公開されたが、この完全版は前述の理由から米では公開されず、仏、日、独、露など6カ国でしか配給されていない。
なお冒頭の標的「太った男」の情婦役は当時ベッソンの妻であったマイウィン。彼女は「フィフス・エレメント」にも異星人オペラ歌手に扮している。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ホンダケイ

4.0セリフが大人

2022年2月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

目黒シネマで鑑賞しました。うむ、なるほど、この映画が名作と呼ばれる所以が分かったような気がしました。とにかくセリフが大人でいいよね。同じ内容の映画を日本人の俳優で作るとアンバランスな感じになるけど西洋人が演じるとやはり様(サマ)になるよね。
良く分からないけど牛乳と観葉植物に拘りを持たせているキャラクター設定が良い。
また、ゲイリーオールドマン演じる薬物中毒の麻薬捜査官のエキセントリックな演技が良かった。
本当にヤバいそうな目や表情をしてました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
canghuixing

4.5「マチルダの圧倒的美しさ」

2022年1月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

目黒シネマで鑑賞。
ジャンレノ×ナタリーポートマン

とにかく演技力が出演者全員Sランク 焦ってる場面だと汗が必ず出ている。 凄い。

とにかくナタリーポートマンが美しかわいい。
少し児童ポルノ感が否めないが それもまたくすぐるところか?
平手友梨奈を1番初めに見た時の衝撃と似ている(全然違うって言われるかもしれないが)

マチルダはこの映画を見たことない自分でも知ってる名前というところがこの映画の凄さ

レオンはこんなに牛乳を飲んで腹壊さないのか。 腹筋をあんなにしていたのはあの時の為だったのか?笑
かわいいところもあるのがレオンの良さ

観葉植物はフェイクぽかった

ジャンレノは広末涼子の友達っていうイメージ笑

12歳の少女の復讐劇 だが 非常に内容もシンプルでよくある「どういうこと?」感は全くない
笑えるところもある。

オススメの映画なに?って聞かれた時に候補にあがる作品

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
幕張豊砂の弟

5.0マチルダは境界性パーソナリティ障害の女っぽい

2021年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

レオンはアクション映画でも恋愛映画でもなんでもない。境界性パーソナリティ障害の女に振り回されるアホなおっさんの末路が描かれているだけ。結果だけに着目すると、マチルダにかかわった人間全てが不幸になっていて、マチルダだけが生き延びている。この手の怖い女が一定多数いるので世の中は面白い。

似たような作品で有名どころと言えば、タイタニックなんかもそうです。

この境界性パーソナリティ障害の女を知っている人といない人とでは映画に対する評価も見方も変わるだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
関学にチー牛はおらんのんじゃ
すべての映画レビューを見る(全115件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「レオン」シリーズ関連作品