レオン(1994)

ALLTIME BEST

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「グラン・ブルー」のリュック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

1994年製作/110分/フランス・アメリカ合作
原題:Leon: The Professional
配給:日本ヘラルド映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第19回 日本アカデミー賞(1996年)

ノミネート

外国作品賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

4.0リュック・ベッソン監督、ジャン・レノ主演、映画史に残るアクション・ドラマ

2021年8月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

「ニキータ」に登場した掃除屋が主人公のスピン・オフ。NYを舞台に殺し屋レオンと、家族を組織に殺された少女マチルダとの交流と復讐を描く。監督は若い頃パリの街角で見かけた中年男をモチーフにこのキャラクターを思いつき、「ニキータ」後に「フィフス・エレメント」の制作中断時を利用し1カ月で脚本を書き上げた。デ・ニーロ、アル・パチーノ、メル・ギブソンら大物俳優と交渉したが決まらず、最終的にレノが主役に。マチルダ役のオーディションは2,000人の中から当時11歳のナタリー・ポートマンが選ばれたが、15歳だったリブ・タイラーと監督は最後まで迷っていた。
撮影は主に屋外はNY(2人が歩くシーンなど無許可ゲリラ撮影も行われた)、室内はパリで行われロスで編集された。この時、監督はノースリッジ大地震で被災している。
全米公開バージョンはレオンとマチルダの関係がマイルドになっており、仏人監督としては異例の1100館規模で封切られ、初登場で5位にランクインするヒットとなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ホンダケイ

5.0人生一番映画やん

2022年3月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
行きなさいシンジくん

5.0やっぱ好き

えぬさん
2022年2月28日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

悲しい

人におすすめするのは自分に酔ってる人みたいだから無理だけど、
これだけ人気なのにはそれだけの理由があるのだなと思った
イケおじとの絆が泣ける、マルチダカットにしたくなる映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えぬ

2.5ジャンレノ演じるハードボイルドで純朴な殺し屋の無双感とナタリーポートマン演じる少女との絆

2022年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スモーキー石井
すべての映画レビューを見る(全146件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「レオン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「レオン(1994)」以外にこんな作品をCheck-inしています。