魔女の宅急便(1989)

ALLTIME BEST

劇場公開日

魔女の宅急便(1989)
魔女の宅急便(1989)
31%
55%
13%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

角野栄子の同名タイトルシリーズを、宮崎駿監督が映画化したスタジオジブリの長編アニメーション作品。古くからのしきたりに従い、修行の旅に出ることになった13才の魔女、キキ。黒猫ジジとともに港町にたどりついたキキは、パン屋のおソノに気に入られ、店の手伝いをしながら配達屋を始めることにするが……。ヨーロッパを舞台に、少女が成長していく姿を描き大ヒットを記録した。

1989年製作/102分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第13回 日本アカデミー賞(1990年)

ノミネート

話題賞 作品部門/俳優部門  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

映画レビュー

5.0キキとウルスラ・・・高山みなみ恐るべし。

よしさん
2020年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD

しきたりに則り故郷を一人旅だった13歳の魔女キキ。彼女の新しい街での成長を描く物語。

ジブリ作品としてはアクションにも乏しく、地味な印象を持つ作品です。しかし、少女キキの気持ちを描き切った秀作で、個人的は大好きな作品です。

少し生意気で、向こう見ずで、怖いもの知らずで。そのくせ臆病で心折れやすいキキ。
配達先の少女の心ない一言に落ち込み、仲良くなった少年を理由もなく不愉快に感じて・・・思春期の少年少女に有り勝ちな制御出来ない、不安定な気持ち。
思春期には誰にでもある気持ちの揺れを、とても丁寧に描いているように感じます。

そんな映画ですからクライマックスは飛行船ではなく、キキとウルスラが語らうシーンだと思います。
特別な教訓や励ましはなく、ただただ語らい、そして笑い。自然とキキの気持ちがほぐれていくのが感じられる、そんな名シーンでした。

エンディングロール。キキの楽し気な様子が、「幸せに包まれたなら」のメロディに乗って観れたことも含めて、文句なしの評価5の作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし

3.5宮崎駿監督の清涼感と飛翔感のアニメ演出にある映画の”こころ”

Gustavさん
2020年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

宮崎駿監督が贈る少女アニメの清涼感と飛翔感を楽しむ。今の時代が失いかけている夢と希望を与えてくれる貴重な映画の世界観は、高く評価しなくてはいけない。つまり、それは映画で最も大事な”こころ”を、宮崎監督が持ち実践していることに他ならない。ストーリーでは、主人公キキが何故魔力を失いかけたのかの説明描写が弱いと見たが、ラストの飛行船のクライマックスシーンの盛り上がりの演出力は、流石に素晴らしかった。
  1989年 8月3日  宇都宮ヒカリ座

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Gustav

5.0飽きない最高な作品!

2020年6月1日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーも登場人物も好き。名台詞も多数ありそのたびに、涙が出てしまう。
ジブリはこの作品以外は興味ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アトレイル

4.0ジジの滝汗シーンが好き

n.yamadaさん
2020年5月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

萌える

『となりのトトロ』に続く宮崎駿監督作品。
『となりのトトロ 』が各賞総なめしたせいもあり、本作は大ヒット。内容も良い事から、宮崎アニメの人気は不動の物に。

女の子の旅立ちと、挫折と成長を見事に描いた本作。宮崎駿はなんで女の子をこんなに上手く描写出来るのか…不思議です。

音楽も良し(^^)b
荒井由実の『ルージュの伝言』『やさしさに包まれたなら』の2曲に、久石譲の音楽も良い(^^)b

あとひとつ、宮崎駿の描くヨーロッパの雰囲気が好きですわ(^^)b
子供の頃から、『ハイジ』や『母をたずねて三千里』や『赤毛のアン』で宮崎駿作品に親しんできたからかな?

ってゆーか、森に住むウルスラとキキって、2役なのね…初めて知りました(^_^;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
n.yamada
すべての映画レビューを見る(全57件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「魔女の宅急便(1989)」以外にこんな作品をCheck-inしています。