アポカリプト

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
アポカリプト
アポカリプト
27%
50%
20%
1%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「パッション」で世界に衝撃を与えたメル・ギブソン監督が、マヤ文明を舞台にひとりの若者の決死の逃走劇を描いたアクション・アドベンチャー。キャストには映画出演経験のない若者たちを起用し、全編マヤ語で撮影された。マヤ文明後期、中央アメリカのジャングルで妻や仲間たちと平和な暮らしを送っていたジャガーは、ある日マヤ帝国の傭兵の襲撃を受ける。都会に連れて行かれた彼らは、干ばつを鎮めるための生け贄にされそうになったところを何とか逃れるが……。

2006年製作/138分/R/アメリカ
原題:Apocalypto
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第79回 アカデミー賞(2007年)

ノミネート

音響編集賞  
音響録音賞  
メイクアップ賞  

第64回 ゴールデングローブ賞(2007年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C) Icon Distribution, Inc., All rights reserved Photo :Andrew Cooper, SMPSP

映画レビュー

4.0生命の迫力

cokeman_2さん
2020年5月10日
PCから投稿

ばちばちに伝わってくる生命そのものの迫力。マッドマックスに通じる渇き感と神話感がたまらん

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cokeman_2

3.0そして男はジャガーになった

JYARIさん
2019年12月15日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

3.5全編マヤ語ファンタジー

2019年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

欧米の、または日本以外の国の人が、日本の時代劇を観たら、
相当なファンタジーだと思うのでは無いかと思うが、
その逆で、日本人の自分はこれをファンタジーと思って観ました。

ジャガーたちの村が襲われて、捕虜として連れて行かれた街は、
神殿とか貨幣とか、文化的発達をしているのだが、
その都会の方がよりファンタジーに見えてしまう妙。
言葉が全編マヤ語なのもその一因。
あとは総じて台詞が少ない。これもファンタジーに拍車を掛ける。
生け贄のシーンなんかはリアルだと思ったら観てられない。
その他、血みどろなシーン多数。

話は単純なので分かり易く、それ故展開も読めやすいが、
見所はこの時代のリアルさなんだろうな。
残虐シーン耐えられれば楽しめるはず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

3.0想像とは違う展開で困惑

2019年7月22日
PCから投稿

怖い

興奮

てっきり仲間と協力しながら復習を兼ねつつの脱走劇を想像したが、仲間を見捨てての単独逃走とは驚き
後半は何かランボー1を思い出させるような反撃振り
最後の黒船はなんだったのか、敵の残党二人はどうなったのか不明のまま終了なのが残念

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニホンではなくニッポン
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る