主人公は僕だった

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
主人公は僕だった
主人公は僕だった
6%
46%
37%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「チョコレート」「ネバーランド」のマーク・フォースター監督が、新人脚本家ザック・ヘイムのオリジナル脚本を映画化。几帳面に毎日同じ生活を送る国税庁の会計監査官ハロルド(ウィル・フェレル)は、ある日、自分の人生がある小説家によって執筆されている物語だと知る。その小説家は、物語の結末で必ず主人公が死ぬ悲劇作家として知られているが……。共演はマギー・ギレンホール、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソンら。

2006年製作/112分/アメリカ
原題:Stranger Than Fiction
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第64回 ゴールデングローブ賞(2007年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ウィル・フェレル
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2006 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved

映画レビュー

5.0脚本が頭抜けて面白い!

よねさん
2019年2月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

異常に几帳面な国税局職員ハロルドはある日突然自分の行動をリアルタイムで語るナレーションの声が聞こえるようになる。そして声の主はついに彼はやがて死ぬと告げる・・・声の主は一体誰?自分の死は本当にやってくるのか?彼は声の主が悲劇ばかり書いている実在の小説家であることを知り、また自分が彼女の未完の新作の主人公であることを知って愕然とする。そして意を決して彼が起こした行動とは・・・。

まず脚本が抜群に面白い。未完の小説が元ネタなのにセリフで語る部分を必要最小限にとどめて映像に語らせている演出も素晴らしい。何でもかんでも全部セリフで語ってしまう何丁目のナントカみたいな映画はお百度参りしてから出直して欲しいと思いました。主人公が恋をするパン屋のオーナー役、マギー・ギレンホールがとてもキュートです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

3.5真面目だけが取り柄で決まった毎日を送るだけのカタブツがある事がキッ...

猫柴さん
2019年1月15日
iPhoneアプリから投稿

真面目だけが取り柄で決まった毎日を送るだけのカタブツがある事がキッカケで人生に彩りがうまれ自由な生き方をするようになる。
という、ベースはありがちだけどキッカケとなるものがユニークですね。
彩りも、ささやかな幸せなのが良いです。

ギターで歌うシーンはとても良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

4.5いい映画

2018年8月8日
Androidアプリから投稿

やさしい絵本のような温もりを感じる心地いい映画やった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タウンマーチ

3.0人物描写がもっと欲しい。背景をもう少し

平一さん
2017年6月12日
iPhoneアプリから投稿

エマトンプソンの声が良い。結末が曖昧ではっきりしない気がしました。委ねられます。腕時計による代弁が面白い。
序盤の無表情な主人公が怖くて、自分の行動を省みました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
平一
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「主人公は僕だった」以外にこんな作品をCheck-inしています。