マーク・フォースター

マーク・フォースター
英語表記
Marc Forster
誕生日
1969年11月30日
出身
ドイツ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

ドイツで生まれ、スイスで育つ。米ニューヨーク大学映画学科を卒業後、ロサンゼルスを拠点に、1995年の「Loungers(原題)」で監督デビュー。ハル・ベリーを黒人女優初のオスカーに導いた「チョコレート」(01)で国際的に知られるようになり、続いてジョニー・デップとケイト・ウィンスレットが共演したヒューマンドラマ「ネバーランド」(04)を監督。ファンタジーコメディ「主人公は僕だった」(06)や、ベストセラー小説を映画化した「君のためなら千回でも」(07)を経て、シリーズ第22弾「007 慰めの報酬」(08)を監督した。その後も、実話をもとにした社会派ドラマ「マシンガン・プリーチャー」(11)、ブラッド・ピット主演のゾンビ映画「ワールド・ウォー Z」(12)、ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化した「プーと大人になった僕」(18)など、幅広いジャンルの作品でメガホンをとる。

関連作品(映画)

マーク・フォースターの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

マーク・フォースターの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

受賞歴

マーク・フォースターの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

マーク・フォースターの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

マーク・フォースターの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

マーク・フォースターの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「マーク・フォースター」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る