007 慰めの報酬 インタビュー: マーク・フォースター監督 インタビュー

ホーム > 作品情報 > 映画「007 慰めの報酬」 > インタビュー > マーク・フォースター監督 インタビュー
メニュー

007 慰めの報酬

劇場公開日 2009年1月24日
2009年1月19日更新

チョコレート」「ネバーランド」「君のためなら千回でも」と、これまでヒューマンドラマで高い評価を得てきたマーク・フォースター監督が、「007」で初のアクション大作に挑戦した。その心境はどのようなものだったのだろうか? 来日した監督を直撃し、話を聞いた。(取材・文:編集部)

マーク・フォースター監督 インタビュー
「自分が映画館で見たいと思うボンド映画を作ろうと思った」

アクション初演出のフォースター監督が目指したボンド映画とは? アクション初演出のフォースター監督が目指したボンド映画とは?

――伝統ある「007」の監督のオファーがきた時の気持ちはいかがでしたか?

「最初は電話番号を間違っているんじゃないかと思ったよ(笑)。どうしようか、かなり躊躇して、1カ月以上悩んだ。最終的に引き受けた理由はいろいろあるが、一番大きかったのはダニエル・クレイグと会ってインスピレーションを受け、ぜひ彼と一緒に映画を作りたいと思ったからなんだ」

マーク・フォースター監督 マーク・フォースター監督 [拡大画像]

――プロデューサーからはどのような希望や要望を伝えられましたか?

「最初はもっと対立があると思ったんだけど、全然なくてね。プロデューサーは私がやりたいように作らせてくれた」

――脚本はオファーを受けたときに完成していたのでしょうか?

「いや、まだ未完成だった。そこで、前作を仕上げたポール・ハギスを連れてくるように頼み、彼と一緒に仕上げていくことにした。また、同時に私がロケハンをしつつ、ロケ地を見て生まれてくるアイデアを入れこんでいった。水や石油という天然資源の話も最初はなかったんだが、ポールと話し合った過程で生まれてきて、現在のかたちになったんだ」

――監督は人間ドラマで高い評価を受けてきましたが、自分が監督するならばというところでこだわったポイントは?

「ボンド映画というフレームの中で、自分のサインが見えるような映画を作りたいと思った。自分が映画館で見たいと思うボンド映画を作ろうとね。具体的には、60年代のスタイリスティックな部分を取り入れつつ、それに対比させて現代的な部分を取り入れようと思った。また、プロットによって物語が進むのではなく、キャラクターによって進んでいくアクション映画を……つまり、観客がボンドを痛みや傷を抱える人間として感じられるような映画を作りたいと思ったんだ。大作ではあるけど、個人的にはインディペンデント映画を作るような気持ちで作っていった」

――「アクションを撮影するのは大変ではなく、考え出すのが大変だった」という発言もされていましたが、陸海空のチェイス含め、もっとも大変だったのはどこでしょう?

危険なシーンにも果敢に挑んだダニエル・クレイグ 危険なシーンにも果敢に挑んだダニエル・クレイグ [拡大画像]

「おっしゃったようにアクションシーンが4大元素(火、水、土、風)を取り入れて作っているので、それぞれの大変さがあった。例えば火に関しては、俳優たちに火の中に入ってもらうので熱さという問題があるし、水上だと波や天候といった問題がある。でも、気持ちとして一番大変だったのが、イタリアのシエナで、ボンドが屋根伝いに追跡するシーンだ。もともとスタジオで撮ろうと思っていたところなんだが、セットを組む予算がなく、ロケ撮影することになって、市の撮影許可は取ったけど、クレーンの設置といった機材的な大変さもあるし、なによりダニエル本人が実際に走るので、彼の安全を絶対に確認しなければいけない。とにかく複雑な要素が絡み合ってとても苦労したシーンだね」

――今回は「My name is Bond, James Bond」というお約束のセリフがありませんでしたが……。

「実は撮影したんだけど、そのシーン自体がちょっとうまくいかなくてね。残念だけどカットせざるを得なかった。だから本編にはないけど、DVDには入るんじゃないかな」

関連コンテンツ

特集

お正月のモヤモヤを吹き飛ばす真打ち登場!
特集

スパイ・アクションといえば、やはりこれ。ジェームズ・ボンドが活躍するシリーズ最新作「007/慰めの報酬」がいよいよ日本公開となる。全米では、22作目にしてシリーズ最高の累計興行収入を記録した本作は、前作「カジノ・ロワイヤル」で新たなジ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

速くて危険なクレイグは健在。監督の勤勉さがやや裏目に
映画評論

期待はあった。不安もあった。期待はダニエル・クレイグだ。クレイグは、「007/カジノ・ロワイヤル」で私を驚嘆させてくれた。速くてタイトで危険で、ちょっと変質的な気配さえ覗かせてくれたからだ。不安は監督のマーク・フォースターだった。「チ...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

〔スチールブック仕様〕007/慰めの報酬〔1,300セット数量限...[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[DVD] 007/慰めの報酬【TV放送吹替キャスト・新録版】[DVD] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ]
〔スチールブック仕様〕007/慰めの報酬〔1,300セット数量限...[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[DVD] 007/慰めの報酬【TV放送吹替キャスト・新録版】[DVD] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2015年10月7日 最安価格: ¥3,201 発売日:2012年11月23日 最安価格: ¥1,000 発売日:2013年5月8日 最安価格: ¥3,283 発売日:2015年10月7日 最安価格: ¥1,000
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全83件)
  • 22作目は「カジノロワイヤル」の続き ・前作の恋人ベスパーを失い、死の真相の為様々な国へと飛び回るボンドは謎の組織の幹部のミスターグリーンと対峙する ・ボンドガールのカミーユがエキゾチックな美女 ・飛行機操縦しながらの大脱出やラスト... ...続きを読む

    mimiccu mimiccuさん  2018年6月14日 00:41  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • ビジュアルは最高! 内容はイマイチ、「カジノ・ロワイアル」ほどの見所もスタイリッシュさもなかったです。けれどビジュアル面において、砂漠をスーツ姿で歩くボンド。かっこいいです!! ...続きを読む

    ねじまき鳥 ねじまき鳥さん  2018年2月1日 00:22  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 前作の続き‼️ カジノロワイアルからの続編でアクションが多め‼️ カーチェイスと戦うシーンが凄かっただけ😅 ...続きを読む

    たか たかさん  2017年10月1日 13:11  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

インタビューの一覧を見る
Jobnavi