十二人の怒れる男
ホーム > 作品情報 > 映画「十二人の怒れる男」
メニュー

十二人の怒れる男

劇場公開日

解説

ニューヨークの裁判所。18歳の不良少年が実父殺害の容疑で裁かれようとしていた。12人の陪審員たちは評決の投票をするが、ただひとり陪審員8番だけが無罪を主張し、改めて審議が行なわれることに。それでなくても疲れきっていた11人は苛立つが、8番の説得によって次々と無罪に転じていく。はたして審議の行方は? レジナルド・ローズ脚本のテレビドラマを映画化。シドニー・ルメットがこの作品で映画初監督を飾った。

作品データ

原題 12 Angry Men
製作年 1957年
製作国 アメリカ
上映時間 96分
映倫区分 G

受賞歴

第30回 アカデミー賞(1958年)

ノミネート
作品賞  
監督賞 シドニー・ルメット
脚色賞 レジナルド・ローズ

第15回 ゴールデングローブ賞(1958年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ヘンリー・フォンダ
最優秀助演男優賞 リー・J・コッブ
最優秀監督賞 シドニー・ルメット

第7回 ベルリン国際映画祭(1957年)

受賞
金熊賞 シドニー・ルメット

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全26件)
  • セットが最も少ない映画かも。 殆どの場面が陪審員の控え室。 セットにお金を描けなくとも、良い脚本と役者がいればこれだけの傑作が作れるみたい。 凄いの一言じゃわ。 ...続きを読む

    トラ吉 トラ吉さん  2018年3月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 飽きない名作 名作中の名作。 役者の自然な演技とか重くない程度の緊迫感がたまらん それぞれ十二人の男性の「個性」が全然それぞれと違っていて、 ちゃんと「個」が出ていて素晴らしい。 十二人もいるとひとりくらい忘... ...続きを読む

    ひぃちゃん ひぃちゃんさん  2018年2月3日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 陪審員制度、始まってもうどれくらい?やりたい!絶対やってみたい!仕... 陪審員制度、始まってもうどれくらい?やりたい!絶対やってみたい!仕事もサボれるし(笑)しかし、周りでやった人とかあんまりいないなあ、なぜだ? 陪審員制度啓発はこの作品一つで十分。 話し合い、始め... ...続きを読む

    はむひろみ はむひろみさん  2017年12月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

十二人の怒れる男[Blu-ray/ブルーレイ] 十二人の怒れる男<コレクターズ・エディション>[DVD] 十二人の怒れる男[Blu-ray/ブルーレイ] 十二人の怒れる男<コレクターズ・エディション>[DVD]
十二人の怒れる男[Blu-ray/ブルーレイ] 十二人の怒れる男<コレクターズ・エディション>[DVD] 十二人の怒れる男[Blu-ray/ブルーレイ] 十二人の怒れる男<コレクターズ・エディション>[DVD]
発売日:2017年10月4日 最安価格: ¥1,000 発売日:2011年10月8日 最安価格: ¥4,104 発売日:2013年4月24日 最安価格: ¥4,568 発売日:2014年8月2日 最安価格: ¥1,000
Powered by 価格.com

他のユーザーは「十二人の怒れる男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi