ハチミツとクローバー

劇場公開日:

解説

羽海野チカ原作の大ヒットコミックを、櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介ほか豪華キャストで映画化。美大を舞台に、若者たちが繰り広げる“全員片思い”の恋愛模様を描く。浜美大に通う竹本は、いつもクールな真山や変わり者の森田らと共に楽しい学校生活を送っていた。ある日竹本は、華奢な体で一心不乱に絵を描く天才少女はぐみにひと目惚れしてしまう。監督は、「ライフ・カード」のCMなどを手掛けた人気CMディレクターの高田雅博。

2006年製作/103分/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2006「ハチミツとクローバー」フィルムパートナーズ

映画レビュー

3.0原作所有、アニメ視聴済、連ドラは…ごめんなさい

なおさん
2022年8月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

劇場公開時鑑賞。
伊勢谷…。実写化する上で森田さんをどうするかが一番難しいポイントだったと思うが、リアル路線できて、うーん仕方がないがごめんなさい。絵は上手いけど。
櫻井くんは正直あんまりうまいとは思わないんだけど、逆に竹本のぎこちなさ不器用さにあっていて、予想よりずっと良かった。
蒼井優は蒼井優だもの、何やったってキッチリものにするもの。まあ子供っぽいはぐちゃんも観たかったが。
真山の加瀬亮とあゆの関さんは当時はあまり良く知らなかったけど、有能なのに恋愛方向だけポンコツというか拗れちゃってる二面性がうまく出てたように思う。

良くも悪くもあっさり薄味フラット。コメディ要素は抑えてあるけど、やっぱりちょっともじもじ恥ずかしい感じ。
羽海野ワールドはやはり難しい。2次元のままにしておくべきだったか。

エンディングでのスピッツ『魔法のコトバ』スガシカオ作の嵐『アオゾラペダル』の『ハチミツ』と『clover』アーティスト揃い踏みは感涙ものだった。羽海野さんが一番嬉しかったろうけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.0原作は見たいと思っているけど未だ未読です。 なんかすごく雰囲気がい...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

原作は見たいと思っているけど未だ未読です。
なんかすごく雰囲気がいいなぁって思った。
みんな片想いで切ない感じだけど、青春だなぁと。
蒼井優は幼さもあって可愛らしかったし、イメージに合ってるのではと思う。
エンディングのスピッツも映画の青春な雰囲気にぴったりでよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

3.0何度も映像化される作品は、一番最初に観たバージョンのイメージがどう...

さなさん
2022年2月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

何度も映像化される作品は、一番最初に観たバージョンのイメージがどうしても拭えないですよね…
生田斗真バージョンを観てしまったのと、この作品の櫻井くんに(当たり前だけど)昔の櫻井感があり、でもそれでも短パンはどうなんだろう?とか思ってしまい、なんだか集中できませんでした。

それでも蒼井優ちゃんはやっぱりすごい。原作はちらっとしか読んだことがないけど、はぐみだぁ〜と思いました。
そして伊勢谷さんがなんかすごく怖い。
15年も経てば見た目変わるとはいえ、なんだろう、メイク感がないから?痩せてるから??なんかとても怖かった…

あと「主題歌」と「エンディング・テーマ」が存在するって何。ジャニーズそういうとこ!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さな

3.0ラブストーリーじゃないんや

2022年1月25日
iPhoneアプリから投稿

ラブストーリーが苦手で
でも観てみると青春群像劇でラブストーリーじゃなかった
要素はあるけど
なので思ったより面白かったです
邦画らしい邦画
もっと絵を見たかったかな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
w_MAXL_rose
すべての映画レビューを見る(全34件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る