劇場公開日 2006年7月22日

ハチミツとクローバーのレビュー・感想・評価

3.127
9%
33%
44%
11%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全27件中、1~20件目を表示

4.0これぞ青春

UNEmiさん
2021年1月25日
PCから投稿

期待してなかったわりには、結構好きでした。
原作読んだのが大昔で、あまりイメージが強く残ってなかったのが良かったのかも。

「僕は傷つきません」(とかそんな感じの)セリフにやられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
UNEmi

3.5瑞々しい

ミカさん
2020年12月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

萌える

フィルムが弾けんばかりに瑞々しくて、作品自体が若さの象徴に感じました。疲れている時に何となく鑑賞しても元気が貰えますし、何と言ってもこのフィルムの感性が好みです。私は加瀬亮が好きなのですが、やはり彼が一番良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

4.0胸一杯の甘酸っぱさと、もどかしさ

Kazu Annさん
2020年8月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

蒼井優のはぐみは、まさに原作漫画のイメージ通り。森田、真山、山田役も素晴らしい。竹本演ずる櫻井翔も、本当にお見事で素晴らしい。勿論、堺雅人の花本先生もイメージ通りで悪くなし。原作のエピソードの取捨選択も良く、スピッツの主題歌のみならず、音楽も心に染みる。

ただ、羽海野チカさんの大ファンだけに、原作漫画で受けた大きな感動と涙が得られない、もどかしさを感じた。おんぶされた真山の背中で涙する山田さんの絵は、原作漫画でも最高に心打たれたシーンであるが、片思いの本質を抉るそのやるせなさや悲しさが、映画では十分に伝わってこなかった。ここでは、山田のクローズアップを入れる、或いはモノローグを入れるなど、演出上の大きな工夫が欲しかったところ。

あと、森田の凄さは龍の絵とかで伺えたが、はぐみの絵の天才性が自分には感じられなかった。難しいところだが、素人でも凄いと思わせる絵やデッサンがあれば、最高であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kazu Ann

4.5学生時代の楽しさの空気感

津次郎さん
2020年7月11日
PCから投稿

とても印象に残っている。
今見ると実力ある俳優達の共演だった。もう定評が確立しているが──というより、当時既に演技派と見なされていた人たちだが、多数にも関わらず、それぞれの個性を適確に配役し、引き出し、引き立てていた。群像にかかわらず、埋没したキャラクターがいない。

原作は未読だが、平凡な男が、芸術を目指し、すぐれた才能と失恋に遭って、自分を知る──という普遍の青春物語で、好感をもった。

学生時代がまぶしいほど楽しく描かれている。花本先生宅に研究生の面々が集まって親睦会をやる雰囲気がすごく和める。きっと大勢のひとたちが青春時代のどこかを思い出したと思う。

いつも「おまえらのことはぜんぶわかっているぞ」みたいな余裕の笑みを浮かべている花本先生が、堺雅人に合致していた。
それを言うなら、いつも不慣れな新人AD風態度の櫻井翔も適任だったし、バイト先の経営者にストーカー的恋心を抱く根暗な真山も加瀬亮を置いて他に居なかったであろうし、はぐみも蒼井優でなければ単なる知恵遅れにしか見えなかったであろうし、強引で自信満々の森田も伊勢谷友介にふさわしかったし、真山に一途に寄せる山田も関めぐみの勝気と純情がはまっていたし、真山に惚れられた西田尚美も魅力的な年上の女だったし、ちょっとだけ出る宮大工の中村獅童も親心ある頭領に見えた。
配役で映画があらかた成功していた。

絵がうまい──と言ったばあい、それは絵が写実的で、対象そっくりに描かれていることを指している。だから抽象画は、うまいか、うまくないのか解らない。それでもそれを優れていると感じるのは、主観に基づく。三段論法でいくと、ゆえに芸術とは主観に基づくものだ──となる。
だが、なんとなく絵心は解るものだ。あわせて才能があるか、ないのかも、なんとなく解る。造詣や練熟があるなら、明瞭に解る。だから芸術をやろうとした初端──学生の段階で、じぶんには才能があるのかないのか、概ね解る。
だがはぐみの絵はわたしには解らない。造詣があっても明瞭に解る絵だとは思わない。それでも絵を続けるならあとはお金やスポンサーとの天秤になる。

芸術にはそのジレンマがある。青春のときめきを交えながらも、その芸術に対する溜め息がこの映画には描かれていると思う。「いいな、わかものは」頭領の台詞は物語を集約していたと思う。優れたSoul-searching映画であり、マンガの実写化の成功例でもあると思うが、なぜか監督はこれ一作しか撮っていない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

1.5残念です...。

2020年6月15日
Androidアプリから投稿

所謂青春群像劇と言われるものなんだけど、これと言って大きな出来事も無ければ、何もない。
アーティストととしての空気感もない。
別に映画でなくて、テレビドラマで充分事足りる内容と映像である。
批判はするつもりはないが、感想だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ウィリー

1.0なんだろう

neoさん
2019年2月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ひどかった。時間の無駄
原作を通して読んだ後とはいえ、原作を大幅に変更?
わけわからない、キャストは、良いのに、酷い内容、面白くない

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
neo

3.0ハチクロ

kossyさん
2018年11月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 『頭文字D』の主役の車はハチロクだが、この映画の略はハチクロ。『NANA』のハチは宮崎あおいだが、この映画のはぐみは蒼井優だ。と、ろくでもない文ではじめてすみません。

 この作品のタイトルは原作者の羽海野チカがスピッツのアルバム「ハチミツ」とスガシカオのアルバム「clover」を聴いていたことによって決定したらしいけど、この映画のテーマソングにもなっているスピッツの「魔法のコトバ」が情感たっぷりに歌われて、思わず青春君したくなってきました。スピッツが主題歌を歌うといったら、どうしてもTV『白線流し』を思い出してしまいますが、このハチクロも同じく若者5人が中心人物でした。映画の中で、「長野県民の4割は海を見たことがない」という台詞が妙に印象に残ってしまうのですが、『白線流し』も海のない長野県が舞台。そして原作者の名前といい、舞台となる大学が浜美大といったことからも、クローバーよりも海がテーマだったに違いありません(違います)。

 やっぱり青春モノは男3女2がピタリときますが、最近はTVドラマにしろ映画にしろドロドロな関係になってしまうパターンが多いのに、この映画は純情すぎるほどの登場人物ばかりで、片思いばかり。「まるで中学生」という言葉にも表されているように珍しいくらいの純情路線なのです。そこがかえって新鮮に映り、日頃から鬱積した肉欲的雑念を洗い流してくれるほど。映画鑑賞後には海へ行って「好きだー!」と叫びたくなること間違いなしです。

 美大というトコロは入ったこともないので、どれだけ精神的自由が約束されているのかわかりませんが、これほど自分を表現できる教育機関はないでしょう。在籍中のまま個展を開き、作品を発表できるなんてうらやましい限りです。『純情きらり』の時代だったら、特高警察に全部没収されるところですよ。しかも森田が最後にとった行動は、現代の金銭至上主義に対抗してるかのようで、むしろ清々しい思いにさせてくれました。

 蒼井優ならこの台詞の少ない役柄は難なくこなすだろうと安心して観ていられたし、関めぐみの演技もちょっとキュンっとなってしまうほど良かった。青春しすぎてバカっぽく見えるのに慶応出身の櫻井くん。彼はかねてより憧れの修復師に出会うけど、飲酒運転だけはしないように心がけてもらいたいものだ。万が一捕まったら、「美大生って面白・・・」などと言われますよ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

1.0これはどんな人向けなのか。多くの人は淡々としたストーリーと素人な演...

2017年3月26日
スマートフォンから投稿

これはどんな人向けなのか。多くの人は淡々としたストーリーと素人な演技とおたくな演出に引くだろうし、アニメファンはどうがんばっても不満だろうし、、。めぐまれた美大生の自己満足な青春もどき劇を見るだけでもつらい。タイトルだけで内容を確認せずに見てしまった自分がくやしい。ひさびさの最低点だ。2点

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かんりにん

0.5面白くなくて、途中で見るのやめた。

2017年3月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

面白くなくて、途中で見るのやめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あもっく

3.5こういうん好きだな。 とりとめもなく登場人物の日々を追ったものって...

ずんさん
2016年8月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

こういうん好きだな。 とりとめもなく登場人物の日々を追ったものって。 別に何が解決したわけでもなく、ちょっと変化はあっ たのかもしれないけど、日々は続いていく。 好きだな。 芸術はよくわからんが抽象画って何でもあり?

【画伯】として名をはせる前の田辺誠一が美大生とし て設定されているのは、キャスティングした人の先見 の明があったということだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ずん

3.0原作とはまた

2016年1月3日
iPhoneアプリから投稿

原作とはまた別で楽しめた。気がする。
しかし、山田さんに頑張ってもらいたいのと、
竹本くんの青春そんなもんじゃないやろってツッコミたくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
walkindude

2.5なぜか2回連続で観ました(笑)

ささみさん
2015年7月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ささみ

4.0青春映画

2014年12月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

幸せ

美大生のメンバーがみんな片思い。いつものメンバーが、恋に遊びに美術にと奮闘する。恋が実らない、でも相手を思って自分を引いたりそれでも諦められなかったり…甘酸っぱい思い出がよみがえります。自分もこんな青春時代をすごしたかった!素敵な仲間たちとぶつかって恋してお互い切磋琢磨しあってでっかくなっていく、そんな姿に心打たれました。登場人物たちの感情の機微にすごく納得でき、観終わったあとはほっこり、じんわりときました。また観たい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゃーろっと

1.5期待しすぎたかも

ゆりさん
2014年12月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

んーあくまでも個人的な意見ですが微妙でした。ですが、一つのことを巡ってそれに一生懸命になる姿などを見ていると、やっぱり青春感はとても感じられる作品でした。蒼井優さんが幼くてとてもかわいかった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆり

1.0はぐちゃん

さん
2014年10月30日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

はぐちゃん役の蒼井優がピュアでとても可愛かった。とにかくかわいかった。この映画を観て蒼井優のファンになった。

この映画ははぐちゃんのかわいさに尽きるような気がする。評価を1.0にしたが、はぐちゃん可愛い票である。それ以外は特筆することも特にない。

全員片思いというが、ひとりよがりな自己満足の恋をしているだけに映ってしまった。

また、伊勢谷祐介が大学生役を演じたのは、年齢的に無理があったような気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
千

1.5キャラ違いすぎ

2014年9月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

この映画を見る前から漫画とアニメは見ていました。原作と内容が違っていてとても新鮮な気持ちで見られました。森田さんが自分の作品を燃やすシーンが印象的でした。
蒼井優さんのほんわかとした雰囲気と可愛らしい声が原作のはぐみに似ていました。ドラマは見ていませんがこの配役はぴったりだと思いました。ただ、登場人物の性格が原作と変わっていたことが原作ファンとして残念でした。真山はあのメンバーの中では常識人な方なはずなのに、原作よりもストーカーになっていてドン引きしました。一番の問題は森田さん。原作では小学生のようなテンションでいつも竹本や真山を困らせる森田さん。好きだからこそはぐみのこといじめてしまう。そういう森田さんが良かった。しかし、映画では元ヤンキーみたいな口調で真面目そうな印象でした。そのため、別の作品を見ているような感覚でした。ところどころ素敵なシーンがあるので、原作にとらわれずに見れたらもっと楽しめたんだろうな…。
原作ファンでないまたは出演者に興味ある人ではないとキツい映画だと思います。
個人的にはあまり楽しめなかったので、星1つ半で。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みーてぃあ

2.5”青春”という言葉にピッタリの作品

yatarou24さん
2014年6月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

幸せ

”青春”という言葉にピッタリの作品。恋の始まりの淡い感じがよく出ていると思う。ただ物語に重厚感がないというか、薄いような焦点がボケた感じが残念。蒼井優の魅力が救いかな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yatarou24

3.0爽やか青春映画

momoさん
2014年5月16日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

翔くんの短パン姿はなんともコメントしづらい感じでしたが
伊勢谷さん演じる森田は素敵でした。
本人も実際に美大現役入学してるから
芸術家オーラがとっても出てる。

内容としてはそんなに好きじゃなかったけど
とにかく伊勢谷さんかっこいいって映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
momo

3.5青春、夢

2014年4月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

青春ってなに?
夢を追うことって?
自分のやることって?

ってはなしを教えてくれる、感じさせてくれるような映画。

恋、夢、作品≠お金

諦める必要なんてない。

少女漫画っぽい。 ほんと、だけどわかりやすく、見やすいから日本人向けかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
だいこん

5.0山田がすき!

2013年12月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

個人的にもっとも愛しているマンガが原作です。見るのは2回目。時間的に仕方ないのかもしれないけどもっとやってほしいエピソードがたくさんあった気がします。でも配役も完璧でなにより主題歌の魔法のコトバ/スピッツが最高でした。またしばらくしたら観る映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こしゆき
「ハチミツとクローバー」の作品トップへ