僕だけがいない街のレビュー・感想・評価 (7)

僕だけがいない街

劇場公開日 2016年3月19日
260件中、121~140件目を表示 映画レビューを書く

せつなー

切ない終わり方だったな
悪役じゃない藤原竜也を久しぶりに観たー

やっすぅ
やっすぅさん / 2016年4月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいところがなくなってる…

単行本7巻とアニメを見た自分的にはしょーじき不満が多い作品でした。
まず、悟の心の声がほとんどなくて残念でした。また、犯人がわかった時の驚きが全くなく(既に知っていたことを無しにしても)原作等を見ていなければわかりづらいような場所が多々ありました。ただ、個人的に一番好きな朝食のシーンはあったのでそれはよかったです。そして、なんといっても役者さんの演技はすごかったです。藤原竜也さんの叫び悶える?演技は相変わらずのうまさでしたし、鈴木梨央ちゃんの涙を見てこちらまで泣きそうになってしまいました笑。
批判が多くなってしまいましたが、原作やアニメを見てない人にとっては楽しめる内容になっていると思いますので、興味をもった方はご覧になってみてください。

Hns
Hnsさん / 2016年4月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひどい

漫画もアニメも見ていないので映画に関してだけ言いますが、ひどいです。なにがひどいって、まずストーリーがひどい。伏線が回収されないし、話がぶつぎり。脚本もひどい。くっさいセリフばかりを並べて、なにひとつ共感できない。セットもひどい。幼少期の雪、作り物感がすごい。おかあさんだけいつの時代も見た目が変わらない。先生だけ特殊メイクでめちゃくちゃ年取って、お母さんいつまでも若い(笑)とにかく最初から最後まで安っぽい作りで違和感だらけ。平日の二時間特別ドラマの枠でおさまるような作品でした。

うらしま
うらしまさん / 2016年4月7日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作読んでないですけどね。

なんだか、レビュー読んでると、原作読んでない人は楽しめる、とか、書いてますけど。
私は原作読んでません。
アニメも見てません。
予備知識ゼロ。
で、見た。
結論から言えば酷かったなぁ。。。
原作の人気もあって、読みたいと思っていたから、順番どうあれ映画を見てみたけど。。。
逆に原作早く読みたくて仕方ない。
あんなに、話題な『僕だけがいない街』が、こんな作品なはずがない。
評価の2点は、藤原竜也さんと鈴木梨央ちゃんに1点ずつ。

出オチみたいな犯人のキャスティングはいかがなものか。
そのフォローというかカモフラ?のためかもしれないけど、
回収出来ない伏線ははらないで頂きたい。
大人の事情ですか?監督の好みですか?有村架純ちゃん、好きだけど使い方、酷いです。
あれは、あの演出は嫌われます。
不愉快でしかない。
好きだから見ていて辛かったです。
終始違和感、矛盾、ぇ何でそうなる?あれどうなった?が付き纏ってモヤモヤ。
全体的にとにかく【雑】。

唯一、過去の子供たちに本当に癒され笑顔がこぼれます。
二部作に出来ない事情がきっとあったのでしょう。
原作、読んでいないけど、、原作者、よくこれでOKしたな、、、、。
その理由を知るためにも、原作、早く読みます。

。。。。それが狙いか?笑

トトモ
トトモさん / 2016年4月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作知らない人向け?

映画を見るまで原作一切知りませんでした。
最後の展開やや荒かった面は否めませんが、作品としてのテーマはしっかり伝わりました。
主演の藤原竜也を始めとして子役の演技もとても上手で映画に入り込めました。私のように子供がいる親は特に感情移入することでしょう。
原作の漫画はこれから読みたいと思ってますが、原作見てた人からすると、あれが抜けてる、これが抜けてると粗探ししたくなる展開のようです。
ミステリーとしての深みがある作品ではないですが、とても感動しました。
タイムトラベル医療ドラマのJINと監督が同じというのも納得です。JINが好きならきっと好きになれます。

kenshiroh
kenshirohさん / 2016年4月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

秒針の仕事ぶり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作未読ですが、充分に楽しめました。
秒針の音が効果的で、一番良い仕事をしている。
そして、一番思うのは主人公の台詞
「先生は正義じゃなきゃだめだろう」
これは、日々思っている事と一致する。

Eeyore
Eeyoreさん / 2016年4月5日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

有村架純目的→鈴木梨央称賛

原作はラストを未読。正直原作への思い入れはない。
そもそも、過去をやり直すというリバイバル能力の基本設定がはっきりしない。まぁ、だからこそ過去と現在を行ったり来たりできる話になるのだが。
後半の駆け足な作りはかなり気になるが、それでもなんとか映画になっていたのは子役たちの演技のおかげではないだろうか。特に鈴木梨央は素晴らしかった。

kenshuchu
kenshuchuさん / 2016年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

藤原竜也の演技はやっぱりすごい。 最後まで楽しめました。 ただ終わ...

藤原竜也の演技はやっぱりすごい。
最後まで楽しめました。
ただ終わり方はアニメのほうが好きです。

ぱんだ
ぱんださん / 2016年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作を見てないとおもしろい

原作を読まず見てみました。
少々現実離れした設定ですが、中川翼くんと鈴木梨央ちゃんの演技には驚かされました。
緊張しながら鑑賞していました。
ラストは個人的には納得いかないところがあるけど、様々な伏線があって、面白いミステリーでした。
邦画にしては面白いです。
原作を読んでいる人にとっては物足りないかもしれませんが、読んでない方にはおすすめです。

さき
さきさん / 2016年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

良き

良かったです!有村架純がかわいい。藤原竜也もハマリ役だったと思います。結末を知ってから序盤を思い出すと、さすが作りこまれてるなって思います!

うめ
うめさん / 2016年4月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2時間近くとお金を返せ

マンガ、アニメを見てる人にはオススメしないです。やっぱりあれだけの内容を2時間でリアルに再現するのは無理がありましたねww
前編と後編で分けた方が良かったと僕は思います。
僕もアニメを見てたから楽しみにしてたけど…残念です

KU 丸
KU 丸さん / 2016年4月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

最近のパターン

GW前は子供映画以外これといった目玉映画がないので唯一、有村架純ちゃん可愛いので観てきました^_−☆スバリ!原作を観てない人には面白く、原作を観てる人には物足りない内容不足!といった典型的な原作アニメからの実写版映画ですね(^^;;それにしても今の邦画はアニメか原作アニメがパターン化しています!確かにかなりのコストは削減出来、興行的にリスクは少ないだろうが記録には勿論、記憶にさ残らない映画オンパレードですね(ー ー;)

Manabu Sato
Manabu Satoさん / 2016年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画として観るなら評価は低い。 話は矛盾だらけで無理やりつじつまを...

映画として観るなら評価は低い。
話は矛盾だらけで無理やりつじつまを合わせてる感じがして面白いと思わなかった。まだ二部作とかにしたほうがよかったと思う。
原作を知ってるので余計に残念だった。

みやおく
みやおくさん / 2016年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

やはり無理か。

この内容を2時間という限られた時間の中でまとめるのは。

最終的には話がポンポン飛んでいき、矛盾したままや解説がなく、ついていけないところが出てきてました。
映画・作品としてはもう結構破綻していると言ってしまって良いくらい。

出ている役者がダメだったら、多分見ていられなくて早々に退出してしまったかもしれません。

ギリギリでとりあえず最後まで見られる映画に出来たのは、出ている役者の熱演・好演、これに尽きると思います。

「僕だけがいない街」は本来なら連続ドラマでやって消化しきれるかどうかという内容。そこに敢えて挑んだことと、役者一人一人の素晴らしさで、この評価です。

多分普通に何も考えずに見たら☆1.5~☆2.0をつける内容だと思います。

すぅ。
すぅ。さん / 2016年4月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

僕だけがいない街

とてもひどい映画でした。ストーリーもカットしすぎで意味が判らないしラストは、それは無いでしょうと言いたくなりました。

nobu13
nobu13さん / 2016年4月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

努力は買う、でも仕上げが雑過ぎる。

なんと言うか「うんともすんとも言えなくなった」一本。

遠い昔、wikiにも詳しくないエロ漫画時代から「一味違う人だな」と感じていた原作者の一般作での評価作。
しかも大好物のタイムリープモノだという期待値が高かったということもあるけれど…

過程は良いのに、仕上げが非常に乱暴だという印象だった。
犯人がすぐにわかるのが、一番説明としてわかりやすいのか。
だったら心理攻防をからめて、「リバイバル」とやらを何度も繰り返して魅せれば良いのにな…と。
伏線らしきものも回収されきらずモヤモヤ、本当に乱暴に言えば「一本調子」なのが非常にもったいなかった。

あとは子役たちの演技が邦画にしては非常に珍しく、素晴らしかった。
それに反して、やはり藤原竜也氏の主演は厳しいな…と思ったところが印象に残る。
演技力を問うことはしないが(個人的にはそこも疑っているのだけれど)、「眉間にしわ寄せ&絶叫」がテンプレの人が2時間の主演ってのは観ていて飽きるよ、本当に。
同じ様な市原氏をサッパリ見なくなったでしょう。。

ともあれ原作の宣伝としてはアリの一本。
本当に読んでみたくなった。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2016年4月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演技が達者だわ

藤原竜也と有村架純が演じてるんならハズレはないだろと思って観て、その通りハズレなかったよ。

原作は暗くて重い感じだから途中で読むの止めてんだよね。最終回までコミックスで出たら読もうと思って。

映画も暗くて重い感じは残ったな。

有村架純が「アイリって呼んでくれた」っていうシーンがあるんだけど、うまかった。「こんなベタベタな台詞を、こんなうまくやってくれるんなら、脚本家楽でいいな」と思ったよ。

藤原竜也も安定のうまさ。この主人公の性格にあってるね。

Scott
Scottさん / 2016年4月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

アニメ観るべし

原作知らないけど、アニメ全部観てから観ました。二時間に詰め込みすぎだからか、最後のリバイバルが、ブツ切れな感じ。川に落とされて何故現代に戻る?
僕だけがいない街 の意味も違ってきてるし。藤原竜也という逸材を勿体ない使い方をした。

ケイト
ケイトさん / 2016年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

SF要素を取り入れた傑作サイコサスペンス

川崎チネチッタで『僕だけがいない街』を鑑賞。原作は未読。
鑑賞後、周りの子供がアニメの方が面白いと言ってたが原作ファンにはこれでも不満なのだろうか?自分的には充分面白かった。
大人時代の役者さんより、子供時代の役者さんの方が光ってたかな?悟の子供時代の母親と雛月を守ろうとする健気さと、雛月役の子役の影のある暗さとそれを超えた時に見せた笑顔が良かった。
タイトルの『僕だけがいない街』の意味が切ない。

月野沙漠
月野沙漠さん / 2016年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

藤原竜也を失った感 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1つ問題が解き明かされるとまた次の問題が生まれる映画。
はじめは純粋に目の前の目に見える問題を解決していって、ああ良かった!と思うのですが、ある瞬間から何かしらの違和感を感じました。うん?と思ってからそれが解決されるのはすべてが終わってから、スッキリ!!と思ったと同時に藤原竜也を失ったという感じに襲われました笑
周りのみんなはハッピーエンドだけど
視点を変えればバットエンドなのかなあという映画でした。

ジュンナ
ジュンナさん / 2016年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

260件中、121~140件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi