リチャード・ケリー

リチャード・ケリー
英語表記
Richard Kelly
本名
ジェームズ・リチャード・ケリー
誕生日
1975年3月28日
出身
アメリカ/バージニア州
Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

カリフォルニア大学で映画製作を学び、在学中は短編を撮る。「ドニー・ダーコ」(01)の脚本がドリュー・バリモアの目に留まり、彼女のプロデュースで長編監督デビューを果たす。続く「ドミノ」(05年/トニー・スコット監督)では脚本を担当する。その後は、脚本・監督作として「サウスランド・テイルズ」(06)、「運命のボタン」(09)を発表。また、自身が設立した製作会社「ダーコ・エンターテインメント」のプロデューサーとして「高慢と偏見とゾンビ(原題)」など、低予算作品を中心に手がけている。

関連作品(映画)

リチャード・ケリーの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

リチャード・ケリーの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

リチャード・ケリーの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

リチャード・ケリーの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「リチャード・ケリー」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る