マット・リーブス

マット・リーブス
英語表記
Matt Reeves
誕生日
1966年4月27日
出身
アメリカ/ニューヨーク
Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

8歳の頃から映画を撮り始める。13歳のとき、後に盟友となるJ・J・エイブラムスに出会い、一緒に短編映画を制作する。94年、オムニバス形式のSFホラー「フューチャー・ショック」(日本未公開)の1編に脚本・監督として参加し、翌年は「暴走特急」の脚本を執筆。「ハッピィブルー」(96)で長編映画監督デビューを果たす。98年からは、エイブラムスとともにTVシリーズ「フェリシティの青春」(~02)の製作総指揮を務め、脚本や監督も担当した。エイブラムスが製作を担当した監督第2作目「クローバーフィールド HAKAISHA」(08)は低予算ながら大ヒット。ホームビデオのような映像で、正体不明のモンスターが暴れるニューヨークをドキュメンタリータッチに描き、話題となる。続いて、スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク「モールス」(10)のメガホンをとった。

関連作品(映画)

マット・リーブスの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

マット・リーブスの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

受賞歴

マット・リーブスの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

マット・リーブスの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

マット・リーブスの関連記事をもっと見る