萩原健一

萩原健一
ふりがな
はぎわらけんいち
本名
萩原敬三
誕生日
1950年7月26日
没日
2019年3月26日
出身
日本/埼玉

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

埼玉県生まれ。1967年、グループサウンズ「ザ・テンプターズ」のボーカルとしてデビュー。68年に「神様お願い!」「エメラルドの伝説」など、立て続けにヒット曲を飛ばして一躍人気を集めた。1970年に「ザ・テンプターズ」が解散したのち、井上堯之、沢田研二、岸部一徳らとロックバンド「PYG」を結成。72年に映画「約束」に助監督として参加した際、降板した俳優の代役として岸恵子の相手役を務め上げて高評価を得た。それをきっかけに本格的に俳優としても活動を始め、TVドラマ「太陽にほえろ!」(72~73)の初代新人刑事・マカロニ役で人気を博した。その後も「傷だらけの天使」(74~75)では水谷豊との名コンビが評判を呼び、「前略おふくろ様」シリーズ(75~77)では板前修業中の若者を演じ、それまでの型破りなイメージとは違う優しい青年を好演した。映画では、「股旅」(73)、や黒沢明監督の「影武者」(80)などに出演。他にも「青春の蹉跌」(74)、「いつかギラギラする日」(92)、「居酒屋ゆうれい」(94)などで主演を務めた。19年3月26日、GIST(消化管間質腫瘍)のため死去。

関連作品(映画)

萩原健一の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

萩原健一の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

萩原健一の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

萩原健一の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

萩原健一の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「萩原健一」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る