THE GOLDEN CUPS ワンモアタイム ONE MORE TIME

劇場公開日

0%
0%
100%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1966年に米軍基地のある横浜・本牧から誕生した本格実力派バンド“ザ・ゴールデン・カップス”の軌跡を辿った音楽ドキュメンタリー。当時を振り返るメンバーたちの証言と、北野武や忌野清志郎、横山剣等彼らをリスペクトする人々のインタビューと、オリジナルメンバーが解散から31年ぶりに復活した本牧でのライブ映像で構成。さらに今回奇跡的に発見された『本牧ゴールデンカップ』店内の様子が記録された写真や、68年からレギュラーを務めたTV番組R&B天国での演奏シーンなど貴重な資料でつづられている。

2004年製作/130分/日本
配給:アルタミラピクチャーズ

ストーリー

1966年、“アメリカ”がすぐ隣に存在した横浜・本牧。ここで結成された“ザ・ゴールデン・カップス”は『長い髪の少女』『愛する君に』といったキャッチーな曲でヒットを飛ばし、折からのGSブームもあって他のGSバンドと同一視されがちだったが、その本質は本格的なR&Bを志向し、日本では他に類を見ない音楽センスと演奏力を併せ持った実力派バンドだった。本作はそんなゴールデン・カップスに多大な影響を受けたミュージシャンをはじめ各界の信奉者総勢44名のインタビューで綴るSIDE-Aと、解散から31年ぶりに行なわれた復活ライヴの模様を収めたSIDE-Bの2部構成で彼らの偉大な足跡を振り返る。ゴールデン・カップスが解散して31年。横浜の街もすっかり様変わりし、本牧の町もかつての賑わいは無くなっていた。しかし、その本牧に、ゴールデン・カップスのオリジナルメンバーがライブを行うというビッグニュースが飛び込んだ。場所はクラブ<MATRIX>に決定し、メンバーは誰からともなく<本牧ゴールデンカップ>に集まりだす。ライブ当日、復活を待ち焦がれた観客の前で、メンバーは大迫力の演奏でこれに応えていく。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0フェンス越しのアメリカ

2016年12月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

「長い髪の少女」で有名なザ・ゴールデン・カップスのドキュメンタリーで、終盤は31年ぶりの復活ライブとなる。
当時のグループサウンズは歌謡曲の新パターンだったが、R&Bやロックを志す者たちには魂を売ったような気になったかもしれない。
ルーツは米軍住宅があった横浜・本牧というのが興味深い。
当時のおばあちゃんたちが言っていたような、あんなことをするのは(バンドのこと)は不良、これを絵にかいたようなバンドだった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「THE GOLDEN CUPS ワンモアタイム ONE MORE TIME」以外にこんな作品をCheck-inしています。