ギャスパー・ウリエル

ギャスパー・ウリエル
英語表記
Gaspard Ulliel
誕生日
1984年11月25日
出身
フランス/パリ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

12歳の頃から俳優として活動し、2001年の「ジェヴォーダンの獣」で映画デビュー。その演技でアンドレ・テシネ監督に見いだされ、「かげろう」(03)でエマニュエル・ベアールの相手役に抜てきされる。続くジャン=ピエール・ジュネ監督作「ロング・エンゲージメント」(04)ではオドレイ・トトゥと共演。「ハンニバル」シリーズ第4弾となる「ハンニバル・ライジング」(07)でレクター博士の青年期を演じ、国際的な注目を集めた。その後、フランスの天才デザイナーの生涯を描いた「SAINT LAURENT サンローラン」(14)で主演を務め、グザビエ・ドラン監督作「たかが世界の終わり」で仏セザール賞の最優秀男優賞を受賞した。その他の出演作に、ニキ・カーロ監督作「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語」(09)、リリー=ローズ・デップ共演の「ザ・ダンサー」(ともに16)など。

関連作品(映画)

ギャスパー・ウリエルの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

ギャスパー・ウリエルの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ギャスパー・ウリエルの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ギャスパー・ウリエルの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ギャスパー・ウリエル」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る