ロング・エンゲージメント

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ロング・エンゲージメント
12%
35%
48%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督が、同作で人気女優となったオドレイ・トトゥを再び主演に迎えた最新作。第1次世界大戦下のフランス。脚が不自由なマチルドの元に、出征した恋人マネクの死亡通知が届くが、彼の死を信じられないマチルドは、私立探偵を雇い、マネクの戦地での足取りを探っていく。ジョディ・フォスターがフランス語で出演、音楽はデビッド・リンチ監督作で知られるアンジェロ・バダラメンティが担当。

2004年製作/134分/R15+/フランス
原題:Un long dimanche de fiancailles
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 ゴールデングローブ賞(2005年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

Bruno Calvo/(C)2003 Productions-Warner Bros. France 2004

映画レビュー

3.0失う

ミカさん
2018年8月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

このダークな世界観は、まさしく、ジャン=ピエール・ジュネ。親を小さな頃に亡くして、足が不自由で、唯一無二の存在マネクを失うマチルドが、戦争で身内も健康も全てを失う庶民の象徴に感じました。悲しみ途方にくれるのはいつも私達。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

3.0アメリのメンバーに再会

abgaiさん
2018年6月15日
Androidアプリから投稿

回想を語りからの映像で表したり、
次の場面への流れるような編集が
アメリの時と同様好きです。
はっきり言って、誰が誰だか
どんな繋がりなのか
チンプンカンプンで
最後に何となく理解した程度でした。
郵便屋さんのしでかしと
義理のお父さんのツッコミが
じわじわ面白かったです。
主人公の髪型と
若かりしマリアンコティアール
(名前間違っていたらごめんなさい)
のフランス語と演技と笑顔が好きでした。
あと主人公が眠くなってお父さんにもたれかかっているところが好きです。
調達屋さんのセリフが戦争の悲惨さの中にあっても、フランス人特有のユーモアと悲劇的にカタルシスを表現しないところにジーンと来ました。
うーん、思い返せばいっぱい素敵なところがあるな。
汽車の汽笛?が必ず女性の悲鳴に聞こえる
風を感じる演出
お腹が満たされる義理のお父さんとお母さんの生活っぷり
悪と善の隣り合わせ
主人公が人の話を聞くときの眉間のシワ

猫と犬は人間に寄り添い

ありきたりじゃなくて素敵なところがいっぱいだけど、間延びは否めないです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
abgai

3.5オドレィの魅力で

ゆっこさん
2018年4月9日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆっこ

3.5とにかく絵柄や色味がきれい。話的には間延びするとこもあるし、戦争の...

2017年11月23日
iPhoneアプリから投稿

とにかく絵柄や色味がきれい。話的には間延びするとこもあるし、戦争のシーンがぐろい。でも独特の世界観。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せんまる
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る