グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

カナダ出身の若き才能として世界の映画界から注目される、監督で俳優のグザビエ・ドランに迫ったドキュメンタリー。2009年に弱冠19歳で監督・脚本を手がけた「マイ・マザー」でデビューして以来、14年の「Mommy マミー」でカンヌ国際映画祭審査員賞、16年の「たかが世界の終わり」で同映画祭グランプリを受賞するなど、高い評価を得ているドラン。今作では、映画作りへの思いやこだわり、これまで手がけた作品の名シーンの誕生秘話などをドラン本人が語る。また、バンサン・カッセル、マリオン・コティヤール、ナタリー・バイらドラン作品に出演してきた俳優たちのほか、早くからドランの才能に注目していたカンヌ国際映画祭総代表のティエリー・フレモー、ガス・バン・サント監督ら業界人たちのインタビューも収録した。

2016年製作/52分/G/フランス
原題:Xavier Dolan: a l'impossible je suis tenu
配給:ギャガ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2016 Tangaro - Shoot again productions - MK2 - Sons of Manual - Metafilms

映画レビュー

4.0早熟の天才

2018年5月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

早熟の天才監督であるグザヴィエ・ドランが19歳で作った処女作から、7年後にカンヌのグランプリをとった「たかが世界の終わり」までを追う。
才気あふれる人物だが、いわゆる奇人ではなく、映画を作るためには何でも受け入れる自然な生き方は共感できる。
この監督の作品はいつも楽しみ。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

4.0創造のヒントがいっぱい

2017年11月24日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
マリエル

3.0今、最も好き嫌いが激しい監督!?

2017年11月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

萌える

せめて90分でもっと濃密に描いて欲しかった。

例えばそれぞれ作品群のメイキングやグザヴィエ自身の幼少期など知りたい事や観たい映像はまだまだ沢山あった。

グザヴィエの人気を決定付けたのはやはり「Mommy/マミー」であって「Mommy/マミー」は好きだけど「わたしはロランス」は苦手とか「たかが世界の終わり」もイマイチとか!?

そもそもグザヴィエが嫌いな人も多いと思うし好きな人は徹底的に好きなだろう。

グザヴィエは監督作同様にグザヴィエ自身の魅力が溢れている人物像が強い稀な映画作家で本人のヴィジュアルも良いし下手したら作品よりも出演俳優よりも全面に出て来てソコは良いバランスを保てている。

若干のDVD特典映像的な雰囲気があるクオリティで物足りないが過去の作品の映像に彼自身のインタビューとやはり好きな監督の一人だし魅力はチャント伝わる内容にはなっているかなぁ!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル」以外にこんな作品をCheck-inしています。