石井隆

石井隆
ふりがな
いしいたかし
誕生日
1946年7月11日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

早稲田大学商学部在学中、アルバイトで劇画を書いたのをきっかけに、70年、出木英紀として劇画漫画家デビューし、雑誌「ヤングコミック」などに連載をもつ。「天使のはらわた」がにっかつロマンポルノで映画化され、シリーズ2作目「赤い教室」から脚本を担当。その他「ラブホテル」(85)などロマンポルノの脚本も執筆した。シリーズ5作目「天使のはらわた 赤い眩暈」(88)で映画監督デビュー。以降、「死んでもいい」(92)、「ヌードの夜」(93)、「夜がまた来る」(94)といったノワール調の作品を監督する。03年には5度目の映画化となった団鬼六原作「花と蛇」でメガホンをとり、13年には自作のコミック「無口なあなた」の映画化「フィギュアなあなた」と大石圭原作「甘い鞭」を立て続けに発表する。

関連作品(映画)

石井隆の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

石井隆の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

石井隆の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

石井隆の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「石井隆」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る