ラブホテル

劇場公開日

23%
54%
15%
0%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ホテトル嬢とタクシーの運転手の愛を描く。脚本は「ルージュ」の石井隆、監督は「魚影の群れ」の相米慎二、撮影は篠田昇がそれぞれ担当。

1985年製作/88分/日本
配給:にっかつ

ストーリー

経営していた小さな出版社が倒産し、取り立てヤクザに妻の良子を犯された村木は、人生に絶望し、金で女を買い、凌辱した後、自殺しようと考えていた。ホテトルから名美という女がやってきて、村木は彼女に魅せられる。二年後、死ねなかった村木はタクシーの運転手をしていた。借金の取り立てが妻に及ばないように離婚していたが、良子は仕事帰りの村木を待つ習慣が出来ていた。そんなある日、二年前に出逢った名美を村木は、客として乗せた。海に行きたいという名美は、浜辺に着くと、海の中に入っていこうとする。名美を止めた村木は、自分は、あの時の男だと話した。自分のことを天使だという村木の言葉に揺れる名美だが、あの夜はヤクザに威されていたと嘘をつく。そして、タクシーに乗ったところがヤクザの事務所であると。実は、そこは名美の会社の上司、太田の家であり、妻子がありながら二人は不倫の関係を持っていた。数日後、太田の妻が会社に現れ、名美を怒鳴りまくった。名美は村木に電話をして、あの夜の続きをしてほしいとせがんだ。あの時とは変ったという村木に、名美は威されているヤクザは太田という男で、写真や履歴書を取り返してくれと頼む。名美の嘘を信じた村木は太田のマンションに押し入り、事情が分らない太田の妻は、興信所の報告書を渡した。二年前と同じホテルで村木は名美を待った。二人は激しく体を合せるが、心は離れていった。村木は名美の嘘を知るが、それを許した。名美が目覚めた時、村木は消えていた。名美は村木のアパートに行くが、そこも空室となっていた。悄然と立ち去る名美の横を村木の妻、良子が通り過ぎた。良子も村木が姿を消したことを知らないのだ。二人の女は、一瞬、立ち止まり、顔を見合わせると、それぞれの方向へ歩き出した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0天使のはらわた

kossyさん
2021年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0昭和の時代を懐かしむ作品として

2021年7月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

今の時代なら完全にR18なのだが一般作としての公開 昭和の時代にテレ東で地上派で深夜に放送されたこともストーリーは無理矢理こじつけた様な雑な話だが当時はそれで良かったと! その時代の作品としての評価

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆたぼー

5.0素晴らしい!!

2018年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

知的

40年振りに見直してみたが素晴らしい映像感覚。映像が美しい、女優が美しい、音楽が素晴らしい。相米は映画と言うものが良く分かっている監督。もっと長生きしてもらいたかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello

0.5最低級につまらない。

2016年9月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

どうでもいいようなシーンばかり。しかも、それぞれのシーンが意味もなくダラダラと続く。映像的に評価できるものはいつも如く皆無。普通のアダルトビデオよりも劣る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る