天使のはらわた 赤い閃光

劇場公開日

3.00
0%
0%
100%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

殺人事件に巻き込まれた暗い過去を持つヒロインの姿を描くサイコ・ミステリー。「ヌードの夜」の石井隆が監督・脚本を手がけた、″天使のはらわた″シリーズ。撮影は「J・MOVIE・WARS」“TOKYO BLOOD篇”「殺し屋アミ」の笠松則通が担当。

1994年製作/87分/日本
配給:アルゴ・ピクチャーズ

ストーリー

スチールカメラマンの土屋名美はAV撮影現場で仕事を進めるうち、9年前、見知らぬ大男にレイプされた過去を思い出した。事件以来男性恐怖症に陥っていた名美は、バーのママちひろと愛し合ったりするが本気にはなれない。その日、彼女は酒の力で気を紛らわせようとして酔い潰れてしまう。ふと目覚めるとそこはラブホテルの回転ベッドの上で、横にはハンディカメラと店の客だった須川の死体が。名美はとっさにビデオテープを抜き取り部屋を後にした。テープには見知らぬ女と須川の痴態が繰り広げられていた。その日から男の声で脅迫電話がかかるようになり、警察の捜査も名美の近くまで及ぶ。彼女はあの晩、アドレス帳をちひろの店で落としたこと、仕事で一緒になったフリーの編集者・村木哲郎も店にいたことを思い出し、村木にビデオを見てもらおうとする。その時、カッターナイフを持ったちひろが名美を助けに来たと言い、村木を襲ってきた。名美に脅迫電話をかけ、須川を花瓶で殴ったのはちひろだった。ちひろは村木と揉み合ううちに足を踏み外し、3階から落下して死亡した。……村木と愛し合う名美。ビデオテープの続きには、名美が須川をメッタ刺しにしている情景が…村木の返り血を浴びた名美は全てを洗い流すかのようにシャワーを浴びていた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
  • 魔性の夏 四谷怪談より
  • 忠臣蔵外伝 四谷怪談
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • 江戸川乱歩の陰獣
  • この子の七つのお祝いに
  • 震える舌
  • クリーピー 偽りの隣人
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る