ドウェイン・ジョンソン、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世のアクションスリラーをプロデュース

2021年6月21日 10:00

ドウェイン・ジョンソン(左)、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(右)
ドウェイン・ジョンソン(左)、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(右)

人気アクションスターのドウェイン・ジョンソンと、「シカゴ7裁判」「アス」のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が、新作「Emergency Contact(原題)」でタッグを組むことがわかった。米ハリウッド・レポーターによれば、ジョンソンがプロデュースし、アブドゥル=マティーン2世が主演、製作総指揮を務める。

米ワーナー・ブラザース製作の本作は、現在撮影が進行しているジョンソン主演のDC映画「ブラック・アダム(原題)」のリライトを手がけた、ローリー・ヘインズ&ソフラーブ・ノシャーバニによるオリジナル脚本だという。テキサス州オースティンのアンダーグラウンドの音楽シーンを舞台にした、ハイ・コンセプトかつアドレナリン全開のアクションスリラーということ以外、プロットの詳細は明かされていない。「Emergency Contact(原題)」は、ジョンソン主演作を多数手がけるボー・フリン(「ジャングル・クルーズ」「スカイスクレイパー」)がともにプロデュースし、脚本家のヘインズとノシャーバニは製作総指揮も手がける。

アブドゥル=マティーン2世は、主演するリブート版「キャンディマン」が8月27日から全米公開。また、キアヌ・リーブス主演の新作「マトリックス4(原題)」に出演しており、こちらは12月22日に全米公開が予定されている。今後は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のスピンオフ新作「フュリオサ(原題)」の撮影が間もなくスタートする。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
マトリックス レザレクションズ(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン