「クリード3」マイケル・B・ジョーダンの敵役に「ザ・ファイブ・ブラッズ」のジョナサン・メジャース

2021年6月21日 11:00

マイケル・B・ジョーダン(左)、ジョナサン・メジャース(右)
マイケル・B・ジョーダン(左)、ジョナサン・メジャース(右)

マイケル・B・ジョーダン主演のボクシング映画「クリード」シリーズ第3弾に、「ザ・ファイブ・ブラッズ」などのジョナサン・メジャースが対戦相手役として出演交渉中であることがわかった。

「クリード」シリーズはシルベスター・スタローン主演「ロッキー」シリーズのスピンオフで、ロッキーの盟友アポロ・クリードの隠し子アドニス・ジョンソン(ジョーダン)がトレーナーのロッキー(スタローン)、恋人のビアンカ(テッサ・トンプソン)に支えられながら成長していく物語。第1作「クリード チャンプを継ぐ男」(ライアン・クーグラー監督)、第2作「クリード 炎の宿敵」(スティーブン・ケイプル・Jr.監督)が公開されており、「クリード3」はジョーダンが主演のほか長編初監督を務める。なお、米Deadlineによれば、スタローンは第3作には出演しないとのこと。多忙なメジャースはトレーニングも含めたスケジュールの調整を図っているようだ。

イェール大学の演劇大学院を卒業しているメジャースは、高評価を集めた2019年の映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」などに出演。新作としてマーベル映画「アントマン・アンド・ワスプ クワントゥマニア(原題)」や、Netflixの西部劇映画「The Harder They Fall(原題)」などが控えている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース