【全米映画ランキング】ディズニーアニメ新作「ラーヤと龍の王国」が首位デビュー

2021年3月10日 10:00

ディズニーの新作アニメ「ラーヤと龍の王国」
ディズニーの新作アニメ「ラーヤと龍の王国」

ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコなどの大都市で「入場者は定員の25%まで」という制限つきながら、ほぼ1年ぶりに映画館が再開された先週末の全米ボックスオフィスは、3本の新作が公開され、ディズニーの新作アニメ「ラーヤと龍の王国」が約850万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。

<龍の王国>を舞台に少女の戦士ラーヤと煙の怪物との戦いを描く同作。20年3月公開の「2分の1の魔法」以来、1年ぶりとなるディズニー新作の劇場公開となったが、配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のPVODもあるためか、期待をやや下回るオープニングとなった。声の出演にケリー・マリー・トラン(「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」)、オークワフィナ、サンドラ・オーベネディクト・ウォン。監督は「ベイマックス」のドン・ホールと、実写「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダ

2位は前週首位の「トムとジェリー」。先週末は660万ドルの興収で累計は約2300万ドルに。こちらも「HBO Max」で同時配信されている。

約375万ドルのOP興収で3位デビューとなったのは、ガーディアン賞受賞のヤングアダルト小説「混沌の叫び」3部作の第1作「心のナイフ」(パトリック・ネス著/東京創元社刊)をダグ・リーマン監督が映画化したSFアクション「Chaos Walking」。未知の感染症により女性が死に絶え、生き残った男たちは他者の心の声が聞こえるようになってしまった近未来のある惑星を舞台に、青年トッドがヴァイオラと名乗る女性と出会ったことから始まる壮大な物語が描かれる。当初は2年前の19年3月公開予定だったがテスト試写で酷評されたため再撮影を行い、その後のコロナ・パンデミックを経てようやく先週公開に至った。主演はMCU版「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランドと「スター・ウォーズ」シリーズのデイジー・リドリー。共演にマッツ・ミケルセンデビッド・オイェロウォデミアン・ビチルニック・ジョナス

その他、初登場4位にはニューヨーク・クイーンズからNBA選手を目指す中国系青年の成長を描いた青春ドラマ「Boogie」がランクインした。

今週末は北米で公開が延期されていたアンソニー・ホプキンスオリビア・コールマン主演のドラマ「ファーザー」などが公開となる。

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ファーザー(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 男女の三角関係描く「あちらにいる鬼」原作者・井上荒野、寺島しのぶに「まるで寂聴さん」と太鼓判

    1

    男女の三角関係描く「あちらにいる鬼」原作者・井上荒野、寺島しのぶに「まるで寂聴さん」と太鼓判

    2022年5月15日 05:00
  2. 「劇場版 呪術廻戦 0」5月29日で全国・全劇場で一斉終映 緒方恵美「感謝の想いで一杯」

    2

    「劇場版 呪術廻戦 0」5月29日で全国・全劇場で一斉終映 緒方恵美「感謝の想いで一杯」

    2022年5月15日 16:00
  3. 【「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」評論】巨匠の魔術的采配、炸裂。芸術性と娯楽性に満ちた暴走が止まらない!

    3

    【「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」評論】巨匠の魔術的采配、炸裂。芸術性と娯楽性に満ちた暴走が止まらない!

    2022年5月15日 08:00
  4. メグ・ライアン、ロマコメ映画で監督&主演

    4

    メグ・ライアン、ロマコメ映画で監督&主演

    2022年5月15日 14:00
  5. 「劇場版 からかい上手の高木さん」中学最後の夏休みを描く予告編公開 水瀬いのり、戸松遥の配役も発表

    5

    「劇場版 からかい上手の高木さん」中学最後の夏休みを描く予告編公開 水瀬いのり、戸松遥の配役も発表

    2022年5月15日 07:00

今週