ブラインドスポッティング

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ブラインドスポッティング
31%
54%
13%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

オークランドで生まれ育った親友同士の2人の青年の姿を通し、人種の違う者や貧富の差がある者が混在することによって起こる問題を描いたドラマ。保護観察期間の残り3日間を無事に乗り切らなければならない黒人青年コリンと、幼なじみで問題児の白人青年マイルズ。ある日、コリンは黒人男性が白人警官に追われ、背後から撃たれる場面を目撃する。この事件をきっかけに、コリンとマイルズは互いのアイデンティティや急激に高級化していく地元の変化といった現実を突きつけられる。あと3日を切り抜ければ晴れて自由の身となるコリンだったが、マイルズの予期せぬ行動がそのチャンスを脅かし、2人の間にあった見えない壁が浮き彫りになっていく。スポークン・ワード・アーティスト、教育者、舞台脚本家と幅広く活躍するラファエル・カザルと、ラッパーとしても活躍する俳優ダビード・ディグスが脚本・主演を務めた。

2018年製作/95分/G/アメリカ
原題:Blindspotting
配給:REGENTS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2018 OAKLAND MOVING PICTURES LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.5異国のリアル

marさん
2021年5月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

日本に住む日本人として、正直に言ってBLMはよその国の話だった。
人権を主張するのは良いけど、暴動ってどうなの?くらいにしか感じていなかった。

黒人よりも黒人ぽいマイルズと、タフガイ至上主義みたいなのから脱却を図るコリンズ。

なんかうまいこと言えないんだけどアメリカの今を描写している映画のようにも感じるし
生まれついての境遇から抜け出そうともがく普遍的な男の話にも思える。

かなりドキっとする子供の描写とか、パトカーに止められるだけで命の危険を感じる異常さとか
日本でBLMのリアルっていうか、ひとつの見方みたいなのを提示してくれたってとこで
個人的には見る価値のある作品だったと思うし、見て良かったと思えた。
単純に面白いっていうのもあるんだけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar

2.5みんな叫び過ぎ

2021年5月8日
Androidアプリから投稿

普通の声で話してたら描こうとしてるものにならないの?ちょっとうるさすぎるし、スパイク・リー気取ったテンポいい会話みたいのも取ってつけた感満載で聞いてて恥ずかしい。スパイク・リーったって90年代のだよ。30年後に真似してどうする。ストーリーは問題ないから奇をてらわずに作ればよかったのに。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
三毛猫泣太郎

4.0タイトルなし

lilyroseさん
2021年3月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ラッパーとしても活躍ダヴィード·ディグス
舞台脚本家でもある ラファエル·カザル
友人2人で脚本主演を担当
人種や格差多様な地オークランドで
混在することにより起こる問題を
友情を通して描いた作品

オークランドの今·現在·日常
抱える怒りや恐怖
『ブラインドスポッティング=盲点』
同じ事実や出来事でも
立場の違いによって見え方は違う
全体像が見えないと
色々なものを見落とす
見方や視点について考えさせられる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

3.0白と黒は違う…

ケイさん
2021年2月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ケイ
すべての映画レビューを見る(全48件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る