マーベル原作「スパイダーウーマン」映画化か オリビア・ワイルドがメガホン

2020年8月22日 12:00

オリビア・ワイルド
オリビア・ワイルド

[映画.com ニュース] 「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」で映画監督デビューを果たした女優のオリビア・ワイルドが、タイトル不明のマーベル映画を手がけることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

関係者によると、米ソニー・ピクチャーズはマーベル原作映画でワイルド監督と契約を締結。女性キャラクターを主人公にした映画とのことで、ソニーが「スパイダーマン」に登場するキャラクターの映像化権を保持していることから、「スパイダーウーマン」ではないかと予想されている。

「スパイダーウーマン」は、原作コミックでグウェン・ステイシー、メアリー・ジェーン・ワトソン、ジェシカ・ドリューといった「スパイダーマン」に登場する女性キャラクターがスーパーヒーローとなったもの。ただし、メガホンをとるワイルド監督がコンセプトを刷新するため、どのような作品になるかは不明だ。

脚本は「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」のケイティ・シルバーマンが執筆し、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」や「ヴェノム」など「スパイダーマン」関連作品を手がけたエイミー・パスカルがプロデューサーを務める。

ワイルドは、米人気医療ドラマ「Dr.HOUSE」へのレギュラー出演をきかっけに、女優としての知名度を上げた。「トロン・レガシー」「カウボーイ&エイリアン」「リチャード・ジュエル」などハリウッド映画に出演したのち、「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」で映画監督デビュー。監督第2作となる心理サスペンス「Don't Worry Darling(原題)」には、フローレンス・ピュークリス・パインシャイア・ラブーフダコタ・ジョンソンの出演が決定しており、今秋にクランクインを予定している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • カリスマ
  • カオス
  • MEATBALL MACHINE ミートボールマシン
  • 蠱毒ミートボールマシン
  • ハードコア
  • ディストピア パンドラの少女
  • ラザロ・エフェクト
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • タイム・トラップ
  • 人間まがい
OSOREZONE

Powered by 映画.com