実写版「ムーラン」米劇場公開を断念 Disney+でプレミアム配信へ

2020年8月5日 17:45

Disney+の月額料金に加え29ドル99セントの追加料金が必要
Disney+の月額料金に加え29ドル99セントの追加料金が必要

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが、劇場公開を延期していた実写版「ムーラン」のアメリカでの劇場公開を断念し、自社のストリーミングサービス「Disney+」で有料配信することが明らかになった。

ムーラン」は、「シンデレラ」「美女と野獣」「ダンボ」「アラジン」など往年の名作アニメーションを実写映画化しているディズニーの最新作で、ムーラン役には「ザ・レジェンド」のリウ・イーウェイが抜てきされた。ニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロ(「クジラの島の少女」)がメガホンをとっている。

同作は、当初3月27日に全米公開が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、これまで3回以上公開が延期されていた。

このほどディズニーは、9月4日(現地時間)から、アメリカと一部の市場で「ムーラン」をDisney+で配信すると発表。ただし、「ムーラン」の視聴にはDisney+の月額料金に加えて、29ドル99セントの追加料金がかかるという。ディズニーがプレミアムVOD(PVOD)で作品提供をするのは今回がはじめてとなる。

対象となるのは、アメリカ、カナダ、ニュージーランドと西ヨーロッパのDisney+で、そのほかの地域では劇場公開の予定だという。

ディズニーのボブ・チャペック代表取締役は、「ムーラン」をVODスルーにしたことについて、「1回限りの措置」と前置きする一方で、「29.99ドルという価格で新しいコンテンツを消費者に提供し、そこから学習できること、プラットフォーム上での加入者数の増加だけでなく、PVODでの取引数の増加を確認できるのは、非常に興味深いことだと考えています」とコメント。今回の結果によっては、今後のディズニーの展開方法が大きく変わることもありそうだ。

ディズニープラス
ムーラン
をディズニープラスで今すぐ見る

PR

©2024 Disney and its related entities

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「シティーハンター」“はじまり”の物語 重要キャラたちのカットを初公開

    1

    「シティーハンター」“はじまり”の物語 重要キャラたちのカットを初公開

    2024年4月15日 12:00
  2. 「オッペンハイマー」興収10億円を突破 ジャパネットたかた創業者・髙田明氏が長崎でトークイベントに登壇

    2

    「オッペンハイマー」興収10億円を突破 ジャパネットたかた創業者・髙田明氏が長崎でトークイベントに登壇

    2024年4月15日 14:30
  3. 「陰陽師0」入場者特典はCLAMPの美麗イラストカード! 佐藤嗣麻子監督、呪術監修・加門七海氏からコメントも

    3

    「陰陽師0」入場者特典はCLAMPの美麗イラストカード! 佐藤嗣麻子監督、呪術監修・加門七海氏からコメントも

    2024年4月15日 07:00
  4. 「G」「W」「X」ガンダム3作品30周年企画で「Gガン」新キャラを公開 「ガンダム」45周年で全国巡回イベントも

    4

    「G」「W」「X」ガンダム3作品30周年企画で「Gガン」新キャラを公開 「ガンダム」45周年で全国巡回イベントも

    2024年4月15日 16:00
  5. 「名探偵コナン 100万ドルの五稜星」3日間で観客動員220万人、興行収入33億円突破! 「黒鉄の魚影」対比106.5%の歴代No.1スタート

    5

    「名探偵コナン 100万ドルの五稜星」3日間で観客動員220万人、興行収入33億円突破! 「黒鉄の魚影」対比106.5%の歴代No.1スタート

    2024年4月15日 14:45

今週