シングルマザーがスター歌手の夢を追う! 注目女優ジェシー・バックリー主演作、海外版予告

2020年3月20日 12:00

「Rotten Tomatoes」で92%を獲得した「ワイルド・ローズ」
「Rotten Tomatoes」で92%を獲得した「ワイルド・ローズ」

[映画.com ニュース] 「ジュディ 虹の彼方に」「ドクター・ドリトル」の注目女優ジェシー・バックリーが主演し、米批評家サイト「Rotten Tomatoes」で92%(3月19日時点)というハイスコアをマークした映画「ワイルド・ローズ」の海外版予告編と、ポスタービジュアルがお披露目された。カリスマ的な歌声を持つシングルマザーのローズ=リン・ハーランが、葛藤を抱えながらも、夢に向かって突き進む姿を描く。

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」のトム・ハーパー監督がメガホンをとり、2019年の米ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞の「インディペンデント映画トップ10」に選出された本作。バックリーが圧倒的な歌唱力で、実在の人物をモデルにしたローズ役を務め、「リトル・ダンサー」で第73回アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされた名優ジュリー・ウォルターズが母親を演じた。

シングルマザーのローズは、故郷のスコットランドからアメリカに渡り、歌手としての成功 を夢見ていた。しかし、不器用な生き方しかできない彼女は、夢を追い求めるあまり、時に愛するふたりの子どもたちや母親を傷付けてしまう。夢と家族の狭間でもがく彼女は、遂に掴んだチャンスを前に、やがてある決断を下す。

自ら全曲を歌い上げたバックリーの声がパワフルに響きわたる予告編では、家族に支えられながら、一度は諦めたスター歌手の夢にまい進するさまを活写。ポスターでは、マイクを持った手を突き上げるローズに、「私は謳う 私の歌を」という力強いコピーが添えられている。

ワイルド・ローズ」は、6月26日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース