藤原啓治、小野大輔、朴ろ美!「ドクター・ドリトル」豪華吹き替え版の本編映像

2020年3月3日 18:00

豪華声優陣が揃い踏み
豪華声優陣が揃い踏み

[映画.com ニュース] 世界的ベストセラーに着想を得た「ドクター・ドリトル」の日本語吹き替え版本編映像が披露された。ドリトル先生(ロバート・ダウニー・Jr.)役の藤原啓治をはじめ、豪華と話題になっている吹き替え版キャストの声を収めている。

動物たちとひっそり暮らしていたドリトル先生(ダウニー・Jr.)が、重い病に倒れた若き女王を救うため、唯一の治療法を求めて伝説の島へと冒険の旅に出発するさまを描くアクションアドベンチャー。字幕版では、エマ・トンプソンラミ・マレックオクタビア・スペンサーらがボイスキャストを務めている。

公開されたのは、ドリトル先生が冒険へ旅立つことを決心するシーン。動物と会話ができる名医として名を馳せていたドリトル先生は、7年前に最愛の妻・リリーを亡くしたことをきっかけに世間から遠ざかり、動物たちと自宅に身を潜めて暮らす毎日を送っていた。

しかし、動物たちと暮らすことのできる広い庭と、大きな家を与えてくれた若き女王が重い病に倒れ、”女王の終身まで譲渡”と約束していた住処を無くす危機的状況に。人間との関わりを断固拒否するドリトル先生だったが、動物の仲間たちが心配した様子で見守っていると、しっかり者のオウムのポリネシアが「女王を助けないなら出ていく!」と一喝。しぶしぶ女王を助ける決心をしたドリトル先生と、久々の冒険に意気揚々とする動物たちが、唯一の治療薬である”エデンの樹の果実”を求めて、伝説の島へと旅立つ。

藤原による安定したダウニーJr.の吹き替えはもちろん、オウムのポリネシアを演じた石田ゆり子や、臆病なゴリラのチーチーを演じた小野大輔、うっかり者なアヒルのダブダブ役の朴ろ美、冷え性のシロクマ・ヨシ役の中村悠一、眼鏡をかけた犬のジップ役の斉藤壮馬など、豪華キャストによる動物たちの演技とユニークな掛け合いが一堂に楽しめる。

ドクター・ドリトル」は3月20日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース