リトル・ダンサー

ALLTIME BEST

劇場公開日

リトル・ダンサー
リトル・ダンサー
52%
41%
6%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イギリスの炭坑町に住む少年ビリーは、偶然目にしたバレエ教室に惹かれ、女の子たちに混じって練習するうち夢中になっていく。めきめき上達する彼に自分の夢を重ね、熱心に指導するウィルキンソン先生。しかし大事なお金をバレエに使うことを知った父は激怒し、教室通いを禁じる。先生はビリーにロイヤル・バレエ学校のオーディションを受けさせたい一心で無料の個人レッスンを行うが、オーディションの朝、炭鉱夫の兄トニーがスト中に逮捕される。

2000年製作/111分/イギリス
原題:Billy Elliot
配給:日本ヘラルド映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第58回 ゴールデングローブ賞(2001年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演女優賞 ジュリー・ウォルターズ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0家族の絆、だけではない

ymさん
2020年8月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ym

5.0大好きな作品

kenさん
2020年8月4日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ken

5.0子供のために恥を押し殺す姿は美しい

owalierさん
2020年8月1日
iPhoneアプリから投稿

1:20:00あたりのビリーのためにストを裏切り稼ぎに出る父の姿とそれに心を打たれる長男のシーンは良かった。
ビリーがロンドンに向かうときに再び父と長男が炭鉱に降りていくシーンはビリーとのコントラストがでて感動した。
また最後にビリーが他のダンサーからも舞台袖から見られるくらい大物になっていたのも気持ちよかった。👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
owalier

4.5ウィリアムではなくビリー

2020年7月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ビリーの健気さには泣けたけど、もっと良かったのは家族愛、兄弟愛かな。
バレエがメインではなく、テーマは家族かな。

男は炭鉱夫として生きていかなければいけない生活環境。良い時も悪い時も。そして、その悪い時の大変な時期をみんなで乗り切ろうとする人達。そんな時に他人の子の夢を応援しようとする人々。熱いなぁ。胸熱。

跳んで移動するビリーに「ちゃんと歩けんのか」と呆れる父の一言には泣き笑いしてしまう。
お金を工面するシーンも泣ける。

観てよかったと心から思える作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジャーニー
すべての映画レビューを見る(全53件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る