米ワーナーがロバート・パティンソン主演「ザ・バットマン」の撮影を中断

2020年3月17日 16:00

ロバート・パティンソン
ロバート・パティンソン

[映画.com ニュース]新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米ワーナー・ブラザースがロバート・パティンソン(「トワイライト」)が主演を務める「ザ・バットマン(原題)」の撮影を中断したと、米Deadlineが報じている。

ワーナーは「ザ・バットマン(原題)」の撮影が行われているイギリスで新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、2週間の撮影中断を決定。現時点では、キャストやクルーのなかに感染者はいないという。

同作は「猿の惑星」シリーズのマット・リーブス監督がメガホンをとる注目作で、パティンソン(ブルース・ウェイン)、ゾーイ・クラビッツ(セリーナ・カイル)、ポール・ダノ(リドラー)、ジェフリー・ライト(ゴードン警部)、アンディ・サーキス(アルフレッド)、コリン・ファレル(ペンギン)、ジョン・タトゥーロ(カーマイン・ファルコン)ら演技派を揃えた豪華キャストになっている。

なお、ユニバーサル、ディズニー、ソニー、パラマウントは、新型コロナウイルス対策としてすべての映画撮影を中断している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース