ベン・アフレックがバットマン卒業

2019年2月6日 11:00

ベン・アフレック
ベン・アフレック

[映画.com ニュース] 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「スーサイド・スクワッド」「ジャスティス・リーグ」の3作品でバットマンことブルース・ウェイン役を演じてきたベン・アフレックが、現在準備中の単独映画「ザ・バットマン(原題)」から降板することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

米ワーナー・ブラザースは、単独映画「ザ・バットマン」の全米公開を2021年6月25日に行うと発表したばかり。今回の降板を受け、同作のブルース・ウェインには新たな役者が起用される予定だという。

「ザ・バットマン」はアフレックが監督・主演を務める予定で、脚本はアフレックがジェフ・ジョンズ(「アクアマン」)と共同で執筆。17年のクランクインを予定を予定してたが、アフレックは主演に集中したいと監督を降板。その後、「猿の惑星」シリーズのマット・リーブス監督が就任し、準備を進めてきた。脚本が大幅に書き替えられ、若き日のウェインが描かれるようになったため、アフレックは“卒業”することになったようだ。

アフレックは、自身のTwitterを通じて「21年夏、『ザ・バットマン』でマット・リーブス監督のビジョンがどう実現されるのか楽しみにしている」とエールを送っている。なお、アフレックは、YAスリラー小説「I Am Still Alive」の映画化や、「ザ・コンサルタント」のギャビン・オコナーと再タッグを組む「トーランス(原題)」などへの出演を控えている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生[Blu-ray/ブルーレイ]

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,650

不朽のヒーロー「スーパーマン」をリブートした「マン・オブ・スティール」の続編で、ヘンリー・カビル演じる主人公のクラーク・ケント=スーパーマンに加え、DCコミックを代表するヒーロー「バットマン」も登場。
スーサイド・スクワッド[Blu-ray/ブルーレイ]

スーサイド・スクワッド[Blu-ray/ブルーレイ]

DCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com