ベン・アフレック監督&マット・デイモン主演 マクドナルドのモノポリーゲーム詐欺事件を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月6日 > ベン・アフレック監督&マット・デイモン主演 マクドナルドのモノポリーゲーム詐欺事件を映画化
メニュー

ベン・アフレック監督&マット・デイモン主演 マクドナルドのモノポリーゲーム詐欺事件を映画化

2018年8月6日 11:00

画像1

Photo by Frazer Harrison/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米20世紀フォックスが、ベン・アフレック監督、マット・デイモン主演で、マクドナルドのモノポリーゲーム詐欺事件を映画化することがわかった。「デッドプール」シリーズ脚本家のポール・ワーニックレット・リースが脚本を執筆する。

本作は、米デイリー・ビーストに数日前に掲載された、ジャーナリストのジェフ・メイシュによる記事「How an Ex-Cop Rigged McDonald’s Monopoly Game and Stole Millions」をもとに映画化する企画。

記事は、1943年米オハイオ州出身の元警官ジェローム・ジェイコブソン、通称アンクル・ジェリーが、87年にスタートした高額賞品が魅力のマクドナルドのモノポリーゲームキャンペーンに目をつけ、12年間で2400万ドルもの大金をだまし取った事件を綴っている。健康上の理由から警官を辞め、ロサンゼルスにあるキャンペーン運営会社でセキュリティ責任者となったアンクル・ジェリーは、協力者たちを囲ってアタリのピースを配布し、100万ドルの大賞賞品を当選させる代わりにキックバックを受け取っていた。アンクル・ジェリーの裏稼業には、ギャングや霊媒師、ストリップクラブのオーナー、ドラッグ密売人、モルモン教徒の家族などが関与していたと言われている。FBIの捜査によって不正が発覚し、アンクル・ジェリーは2001年8月に逮捕された。

米Deadlineによれば、記事の映画化権をめぐる入札では、ユニバーサル・ピクチャーズがケビン・ハート主演、ワーナー・ブラザースがグレン・フィカーラ監督&スティーブ・カレル主演、Netflixがトッド・フィリップスロバート・ダウニー・Jr.&スーザン・ダウニー製作で争奪戦を繰り広げた。その結果、フォックスが権利を獲得。アフレック監督作「アルゴ」のプロデューサー、デビッド・クローワンズが製作総指揮、アフレック&デイモンの製作会社パール・ストリートがプロデュースを手がける。

(映画.com速報)
デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,026 マーベルコミック原作の「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場した異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクションエンタテインメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報