アルゴ

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アルゴ
アルゴ
25%
58%
15%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」「パール・ハーバー」のベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描くサスペンスドラマ。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。12年度・第85回アカデミー賞で7部門にノミネートされ、作品賞、脚色賞、編集賞の3部門を受賞した。

2012年製作/120分/G/アメリカ
原題:Argo
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

ノミネート

優秀外国作品賞  

第85回 アカデミー賞(2013年)

受賞

作品賞  
脚色賞 クリス・テリオ
編集賞 ウィリアム・ゴールデンバーグ

ノミネート

助演男優賞 アラン・アーキン
作曲賞 アレクサンドル・デプラ
音響編集賞  
音響録音賞  

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 ベン・アフレック

ノミネート

最優秀助演男優賞 アラン・アーキン
最優秀脚本賞 クリス・テリオ
最優秀作曲賞 アレクサンドル・デプラ
詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • インサイダーズ 内部者たち
  • オールド・ボーイ(2003)
  • 哭声 コクソン
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ブリムストーン
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • ハロウィンII
  • インサイド
  • アンチクライスト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

4.0実話通りないからこその面白さ。

村山章さん
2020年5月27日
PCから投稿

怖い

興奮

ノンフィクションを謳う映画は、どれだけ史実の再現を売りにしていても絶対に脚色されている。そもそも現実がそのまま2時間程の上映時間に収まるわけがなく、ひとつのアプローチとしてはそれでも愚直に現実を映し出そうと苦闘するか、でなければ実話のエッセンスからどれだけ面白い映画に仕上げるかの二択だろう。

『アルゴ』は、CIAが偽のSF大作をでっち上げ、イランで潜伏中のアメリカ大使館職員を映画スタッフの振りをさせて国外脱出させたウソみたいな事件の映画化だ。そのためにはハリウッドの映画人も協力し、ちゃんと業界紙にフェイクの映画の広告まで打っている。

ただし、どれだけ映画みたいな話でも、そのまま撮って映画として面白いかは別。実際原作を読むと、技術畑の筆者(ベン・アフレックが演じた主人公のモデル)が専門的かつ技術的な考察に多くのページを割いていて、手に汗握るような局面はそれほどない。

監督主演のベンアフは、臆面もないくらい堂々と、王道エンタメとして演出している。だからこそクライマックスはスリリングで超盛り上がるし、逆に言えばウソっぽい。でも実話なんだから本当にあったことと思い込むよりも、これだけ面白いんだからベンアフはいい監督だなあ、と捉える方が、史実を勘違いすることもなく、映画も楽しめてちょうどいい気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
村山章

4.0映画史上、最多層構造

2021年1月5日
iPhoneアプリから投稿

嘘と本当が拮抗した本当の一瞬が、そもそも嘘な映画という形で再現され本当の私が乗せられる。

嘘の映画を撮る玄人男を演じた実在の素人男を、実在の俳優として演じ演出する新米監督。

という映画史上最多層構造を愉しんだのだと思う。

だが再見時は案外楽しめず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

5.0これまでの人生で最もドキドキした映画

Lucky!さん
2020年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

どうしても高評価のレビューを残したくなる、実話をもとにした映画

コロナで緊急事態宣言が出ていたころ・・・
イオンシネマでは、ほぼ過去のジブリ映画しか上映していない中
珍しくポツンと実写映画が上映されているので
レイトショーの時間帯に観に行きました。

観客は私以外では、男性が1人だけ
開始時間に遅れ、席に座るころにはもう暴動のシーン。
米大使館に侵入しようと、雪崩のように押し寄せてくるデモ隊
これが超リアルで、いきなりドキドキMAXでした。

その後、何度も訪れる緊迫感
ヤバい、見つかる!、バレる!、捕まる!
自分も劇中に入り込んで最後までドキドキを体感する
それが、この映画の魅力です。

絶対おすすめ!!

この映画を観て思ったのは、
幽霊より、エイリアンより、
リアルな人間のほうが怖いということでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Lucky!

3.5祝ベン・アフレック復活

UNEmiさん
2020年11月20日
PCから投稿

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(もしくは『アルマゲドン』)以降、それを超えられないでもがいてるような印象を勝手に抱いてたけど、やはり、地力のあるフィルムメイカーなのね。

私が生まれた年にこんな事件があったこと、業界でも名の知れた人たちがこの作戦に力を貸していたことにも驚いた。

そして、最後は助かるとわかっててもハラハラ。

オスカー取るほどかどうかはちょっと疑問だけど、見ごたえのある作品ではありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi
すべての映画レビューを見る(全184件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る