アルゴ : 関連ニュース

ホーム > 作品情報 > 映画「アルゴ」 > 関連ニュース
メニュー

アルゴ

劇場公開日 2012年10月26日

関連ニュース:アルゴ

ロッククライミング界のレジェンド描くドキュメンタリー、全米興行で新記録(2018年10月2日)

ロッククライミング界のレジェンドを描くドキュメンタリー映画「Free Solo(原題)」が、1館あたりの平均興行収入で2018年の全米新記録を樹立した。米バラエティが報じている。同作は、ロープや安全装置を使わずに素手で登る“フリーソロ”の第一人者アレックス・オノルドが、ヨセミテ国立公園にあるエ... 続きを読む

全米ヒットホラー「クワイエット・プレイス」の“音の恐怖”を解明!特別映像公開(2018年9月5日)

低予算ながら全米で大ヒットを記録し、続編の製作も決定しているホラー映画「クワイエット・プレイス」から、ジョン・クラシンスキー監督と主演のエミリー・ブラントが、本作で重要なキーポイントとなる“音”にまつわる製作秘話を語る特別映像が公開された。音に反応し人間を襲う“何か”によって荒廃した世界を舞台... 続きを読む

ベン・アフレック監督&マット・デイモン主演 マクドナルドのモノポリーゲーム詐欺事件を映画化(2018年8月6日)

米20世紀フォックスが、ベン・アフレック監督、マット・デイモン主演で、マクドナルドのモノポリーゲーム詐欺事件を映画化することがわかった。「デッドプール」シリーズ脚本家のポール・ワーニック&レット・リースが脚本を執筆する。本作は、米デイリー・ビーストに数日前に掲載された、ジャーナリストのジェフ・... 続きを読む

ジョージ・クルーニー「キャッチ=22」は監督・制作に専念 主演はカイル・チャンドラーに(2018年4月17日)

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「アルゴ」のカイル・チャンドラーが、Huluのミニシリーズ「キャッチ=22(原題)」に主演することがわかった。主演予定だったジョージ・クルーニーの代役で、クルーニーは監督・制作総指揮に注力するため、脇役にまわる。米作家ジョセフ・ヘラーの同名原作は、第2次世界大... 続きを読む

【第90回アカデミー賞】「シェイプ・オブ・ウォーター」アレクサンドル・デスプラが2度目の作曲賞獲得!(2018年3月5日)

第90回アカデミー賞の授賞式が3月4日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、「シェイプ・オブ・ウォーター」のアレクサンドル・デスプラが作曲賞を受賞した。ギレルモ・デル・トロ監督がメガホンをとった本作は、清掃員として政府の極秘研究所に勤める女性イライザ(サリー・ホーキンス)と、... 続きを読む

「SW エピソード9」の脚本が完成! J・J・エイブラムス監督が報告(2018年2月28日)

「スター・ウォーズ フォ―スの覚醒」に続き、「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」でもメガホンをとることになったJ・J・エイブラムス監督が、進捗状況を明らかにした。自らプロデュースを手がけたブロードウェイ劇「The Play That Goes Wrong(原題)」のプロモーションで、エイ... 続きを読む

ゴッサム賞「ゲット・アウト」が最多3冠!作品賞は男性同士のひと夏の恋物語(2017年11月29日)

独立系映画の製作に携わる人々を支援する、インディペンデント・フィーチャー・プロジェクト(IFP)主催「第27回IFPゴッサム・アワード」が、11月27日(現地時間)に米ニューヨークで発表された。アカデミー賞に向けた賞レースの開幕に先駆け開催された同賞。今年は、最多4部門にノミネートされていた全... 続きを読む

元米副大統領アル・ゴアはテロに屈しない 「不都合な真実2」本編映像披露(2017年11月26日)

元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が地球温暖化問題に警鐘を鳴らす長編ドキュメンタリー「不都合な真実2 放置された地球」(公開中)の新たな本編映像が、このほど披露された。2015年11月13日、130人の命を奪った仏パリ同時多発テロに遭遇したゴア氏が、フランス市民に対し力強くメッセージを伝える姿を切... 続きを読む

元米副大統領アル・ゴア氏、東京国際映画祭で旧友トミー・リー・ジョーンズと再会(2017年11月3日)

元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が地球温暖化問題に警鐘を鳴らす長編ドキュメンタリー「不都合な真実2 放置された地球」が11月3日、第30回東京国際映画祭のクロージング作品として上映され、来日したゴア氏が東京・EXシアター六本木での舞台挨拶に出席。ハーバード大学時代にはルームメイトであったコンペテ... 続きを読む

ロブ・ライナー監督、ワールドプレミアの反響に感激 ビッグネームで湧いたチューリッヒ映画祭(2017年10月10日)

10月8日に閉幕したスイスのチューリッヒ映画祭で、ロブ・ライナー監督の新作「Shock and Awe」がワールドプレミア上映され、満場のスタンディングオベーションとともに大きな反響を巻き起こした。ライナー監督自らが、「こんなに歓迎されたことは僕の映画人生で初めてだ」と驚きの声を漏らしていた。... 続きを読む

224件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi