J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード9」のクランクインを報告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月6日 > J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード9」のクランクインを報告
メニュー

J・J・エイブラムス監督「スター・ウォーズ エピソード9」のクランクインを報告

2018年8月6日 11:00

クランクインを報告「スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」

クランクインを報告
写真:Shutterstock/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」から始まった新たな3部作の最終章「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」がクランクインしたことを、J・J・エイブラムス監督が自らのツイッターで報告した。

英ロンドンのパインウッド・スタジオ内と思われるセットで撮影機材を映した写真とともに、「キャリーなしで新たなチャプターを開始するのはほろ苦いが、素晴らしいキャストとクルーのおかげで準備万端だ」と、2016年末に60歳で急逝したレイア役のキャリー・フィッシャーさんの不在についてコメントを発表。前週、ルーカスフィルムが公式サイトを通じて「エピソード9」の主要キャストを発表した際、エイブラムス監督は「フォースの覚醒」の未使用映像を使い、フィッシャーさんを同作に登場させつもりであることを明かしている。

エイブラムス監督は、「ライアン・ジョンソン監督、特にこの素晴らしい世界を作り上げたジョージ・ルーカスさんに感謝しつつ、僕らみんなが参加して良かったと思える物語を始めます #IV」とコメントを寄せている。「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」は、19年12月20日全米で公開予定。

(映画.com速報)
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,518 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる、新たな3部作の第1章

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報