ジョージ・ルーカス、SWエピソード7~9元々の基本構想を明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月19日 > ジョージ・ルーカス、SWエピソード7~9元々の基本構想を明かす
メニュー

ジョージ・ルーカス、SWエピソード7~9元々の基本構想を明かす

2018年6月19日 11:00

ジョージ・ルーカス「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」

ジョージ・ルーカス
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ウォルト・ディズニー傘下のルーカスフィルムが「スター・ウォーズ」の新作を次々と製作するなか、生みの親であるジョージ・ルーカス氏がかつて温めていた新3部作の構想を明らかにした。

スター・ウォーズ」の生みの親であるルーカスは、「スター・ウォーズ エピソード4 新たな希望」から「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」までのオリジナル3部作、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」から「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」までの3部作を自らプロデュースしている。

ジェームズ・キャメロン監督がSFの歴史について語る、テレビドキュメンタリーシリーズ「James Cameron’s Story of Science Fiction」に出演したルーカスは、「次の3部作は微生物の世界に入るつもりだった」と告白。「この世界には我々と異なる行動をするクリーチャーがいて、わたしはウィリズと呼んでいる。ウィリズこそが世界を救うんだ」と説明した。ルーカスは、自らメガホンをとった「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」で、ミディ=クロリアンという微生物を導入している。

スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」は、2019年12月20日全米公開予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi