眞栄田郷敦、新成人の誓い!浅川梨奈、大友花恋、志田彩良が決意表明

2020年1月1日 12:00

出演作が相次ぐ眞栄田郷敦
出演作が相次ぐ眞栄田郷敦

[映画.com ニュース] 平成から令和へと年号が変わり、芸能界でも新成人として意欲を新たにする俳優、女優が数多くいる。その中でも大志を抱く俳優の眞栄田郷敦、女優の志田彩良浅川梨奈大友花恋が映画.comに誓いの言葉を寄せた。

眞栄田は昨年、俳優デビュー作「小さな恋のうた」で初めて銀幕に登場すると、役者として一気にブレイク。7~9月にはTBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(大泉洋主演)で連続ドラマデビューを果たし、12月に映画「午前0時、キスしに来てよ」が公開されたばかり。この勢いは加速するばかりで、関係者によれば今年も映画、ドラマへの出演オファーが相次いでいるという。

それでも、千葉真一を父にもつ眞栄田に慢心はなく「僕を20年間育て、支えてくださった全ての方々、ありがとうございました。これからはその思いに応え、ご恩を返していける人間へと成長し、まだ出会ったことのない方々へも夢を与えられる存在になれるよう精進します」と並々ならぬ決意を明かす。さらに、「これからも日々の積み重ねを何よりも大事にし、目の前の取り組むべきことに全力で向かい続けたいと思っています」と胸中を吐露した。

繊細な演技に定評がある志田彩良
繊細な演技に定評がある志田彩良

一方、神奈川県出身の志田は、2017年に「ひかりのたび」(澤田サンダー監督)で長編映画初主演。18年には深川麻衣が主演した今泉力哉監督作「パンとバスと2度目のハツコイ」、犬童一利監督作「きらきら眼鏡」に出演し、今年は1月17日に封切られる今泉監督の最新作「mellow」(田中圭主演)で瑞々しい演技を披露している。新成人の心境については、「全てに責任を持たなければいけない年になりました。もちろん10代でも言動や仕事、自分自身に責任を持つ事は当たり前かもしれませんが、20代は今まで以上に責任感というものを意識して大切にしたいと思います。そして、これは私自身の永遠の目標でもありますが、仕事、私生活、関係なく、まずは人として素敵で魅力的な人になれるようにということを常に心がけて、2020年は“貪欲に”を目標に一つ一つ丁寧に自分らしく真っ直ぐ突き進む年にしたいです」と意欲を燃やしている。

昨年は出演した映画が9本公開した浅川梨奈
昨年は出演した映画が9本公開した浅川梨奈

グラビアアイドルとしても大人気の浅川は昨年、出演した映画が9本封切られた。20歳になったことで「改めて気が引き締まる思いです。大人として、自覚のある行動を心がけながらも、しっかり意思のある強い女性になりたいなと思っています」と語る。そして、「女優として、幅広く丁寧かつ繊細な演技ができるよう成長していきたいです。育て、支えてくれた家族をはじめ、周りの方々にお芝居を通して恩返しをしていけるよう頑張っていきたいと思います!」と躍進を誓った。

バラエティでも魅力を放つ大友花恋
バラエティでも魅力を放つ大友花恋

モデルとしての活躍はもちろん、バラエティ番組への出演でコミカルな一面を見せているのは大友。13歳でデビューしてから悩みも多かったというが、「それ以上に、7年ものあいだ、プロとしてお仕事される大人の皆さんの姿を間近で見て、目標にできる環境にいたことへの感謝の気持ちが大きいです。2020年を20歳で迎えるということでもう1度初心に戻り、目標の皆さんに近づくために、ずっとお世話になっているお仕事もこれから初めて出来るお仕事も、全て楽しんで挑戦していく年にします」と貪欲な姿勢をみせている。

なお、ほかに清水尋也永野芽郁上白石萌歌鈴鹿央士田中偉登久保田紗友藤野涼子森田想富田望生優希美青らも新成人としての1年を過ごすことになり、更なる飛躍に大きな期待が寄せられている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース