mellow

劇場公開日

mellow
24%
53%
22%
0%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「パンとバスと2度目のハツコイ」「愛がなんだ」などで恋愛映画の旗手として注目される今泉力哉監督が、ドラマ「おっさんずラブ」「あなたの番です」などで勢いに乗る田中圭を主演に迎えた恋愛群像劇。独身・彼女なしで「恋人は花」と言うほどに花が好きな夏目誠一が営む、おしゃれな花屋と、女性店主の木帆が切り盛りしているが、父親から代替わりして今では廃業寸前のラーメン屋。対照的な2つの店を舞台に、さまざまな人たちの不器用な片思いを描く。田中が花屋の店長・夏目を演じ、「不能犯」「午前0時、キスしに来てよ」などに出演したモデルで女優の岡崎紗絵がヒロインの木帆に扮した。

2020年製作/106分/G/日本
配給:関西テレビ放送、ポニーキャニオン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2020「mellow」製作委員会

映画レビュー

3.5告白は時に 前に進むのに必要

2021年9月16日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レモンブルー

4.0今泉ワールド全開

2021年9月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

幸せ

アイネクライネナハトムジークですっかりハマった今泉ワールド。

この作品はその上をいった!
冒頭。
主人公の田中圭さん営む花屋。
引き戸が閉められた花屋って、こんな入りにくい花屋はありえん!っとまずツッコミ。

子役の白鳥玉季ちゃん。
この子の演技、大好きなのだ。
特に大人と同等のような口ぶりが生意気に見えず、むしろテンポと間合いが抜群!
ドラマの凪のお暇のキャラそのままに期待通りの演技を見せてくれる。

ローテンポでじわじわしてると思ったら、ともさかりえ夫婦と田中圭さんの修羅場??
というより、見ているこちら側の代弁を田中圭さんが全て話す痛快さはたまらない。
このシーンはボルテージが上がってくるところだが見ている側は爆笑が止まらない。
ともさかりえ夫婦が笑いもせず大真面目な顔で迫るものだから余計に笑いが止まらない
🤣🤣🤣🤣🤣

しかし羨ましい30代の田中圭。
鈍感のモテ男とは!

岡崎紗絵さん。
僕たちがやりました(ドラマ)で知ってそれからの注目女優。
こんな美人のラーメン屋の店主って!
毎日通ってしまいます😅
この前まで見ていたナイトドクター。
ここでも田中圭さんと共演していたので、この映画のキャラと関係性の違いに(そりゃそうだけど)おいおいって感じでした。

映画の感想がそっちのけになってしまいましたが、とにかく「そうだよなぁ」と感じられる見せ方が実に気持ちよく癖になります。
見終わってみて、これ夜中の30分ドラマにしてもおもしろかったかもと思いました。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 6 件)
零式五十二型

4.5伝えないと伝わらない‼️❓いつするの❓今でしょ‼️

2021年9月9日
PCから投稿

微妙な関係が、とてもクセになる、目が離せない、そんな展開でした。
夫婦との三角関係❓の会話は、腹の底から笑える、コメディ。
女子中学生との四角関係は、萌えますが、せめて女子高生でお願い🤲します。
ラーメン屋の彼女とは、相思相愛なんでしょうね、結末が、監督らしくて、余韻が半端ない。
セリフが、ねー、微妙に外していて、センス良いですね。
なんだか、ほのぼのしていて、ありがとう、ごめんなさい、良い言葉です。
こんな距離感は嫌いじゃない、よ。
とても、良い、映画でした、ありがとうございました😊

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 8 件)
アサシン5

4.5素敵な花屋さん。

2021年6月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

たくさんの告白がある。
告白しようかどうしようか迷う。
それぞれの思いが交差して考えさせられる。
自然な空間とか会話の間とかゆったりしていて優しい時間。くつろげる時間。しあわせな時間。がいい
みんな思い悩んで最終的に告白する。手紙で告白するのも……。後で後悔したくないから。
以外と手紙のほうが思っていることを伝えることが出来たりする。田中圭の花屋さんが似合っていました。花っていいですね。香りにも癒されます。
     素敵な映画でした。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 7 件)
しろくろぱんだ
すべての映画レビューを見る(全73件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る