「フォードVSフェラーリ」M・デイモン&C・ベール、そろってアカデミー賞主演男優部門で勝負

2019年10月28日 11:00

オスカー戦線で勝負!
オスカー戦線で勝負!

[映画.com ニュース] 「フォードVSフェラーリ」で初共演を果たしたマット・デイモンクリスチャン・ベールが、来年のアカデミー賞でいずれも主演男優賞候補として売り出されることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

フォードVSフェラーリ」(ジェームズ・マンゴールド監督)は、1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた実話ドラマ。チームを率いるエンジニアのキャロル・シェルビーをデイモン、破天荒なレーサーのケン・マイルズをベールが演じている。限られた時間とフォード上層部からの絶え間ない干渉のなか、シェルビーとマイルズが力を合わせて困難に挑むというストーリーで、ふたりはダブル主演を果たしている。

ハリウッドでは1作品に同性2人の主演俳優が存在する場合、アカデミー賞などの映画賞では主演と助演に分けて申請をするのが通例となっている。2人がそろって同一カテゴリーで申請すると票が割れ、ノミネート獲得の確率が低くなってしまうためだ。

クエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に関しても、レオナルド・ディカプリオブラッド・ピットのダブル主演映画として売り出されているものの、ディカプリオを主演男優、ピットを助演男優として申請しているという。

そんななか、「フォードVSフェラーリ」を配給する20世紀フォックスは、デイモンとベールをそろって主演男優として申請することを決めた模様。今年は「ジョーカー」のホアキン・フェニックスをはじめ、アダム・ドライバーアダム・サンドラー、エディ・マーフィー、アントニオ・バンデラスタロン・エガートンロバート・パティンソンら高評価を得ている主演俳優が多数いるなかで、同作の2人が揃ってノミネートを果たすことができるかに注目が集まる。

アカデミー賞の主演賞部門に2人そろってノミネートされた最後の作品は「テルマ&ルイーズ」(1991)のスーザン・サランドンジーナ・デイビス。主演男優賞となると「アマデウス」(84)のトム・ハルスF・マーレイ・エイブラハムまでさかのぼる(エイブラハムは主演男優賞を受賞)。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • カリスマ
  • カオス
  • MEATBALL MACHINE ミートボールマシン
  • 蠱毒ミートボールマシン
  • ハードコア
  • ディストピア パンドラの少女
  • ラザロ・エフェクト
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • タイム・トラップ
  • 人間まがい
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【映画.comアクセスランキング】「TENET テネット」V、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は7位に登場

    1

    【映画.comアクセスランキング】「TENET テネット」V、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は7位に登場

    2020年9月21日 16:00
  2. コロナ禍で撮影されたゼンデイヤ主演のラブストーリー、Netflixが獲得

    2

    コロナ禍で撮影されたゼンデイヤ主演のラブストーリー、Netflixが獲得

    2020年9月21日 14:00
  3. 第72回エミー賞は「ウォッチメン」が最多11冠!「シッツ・クリーク」はコメディ7部門を完全制覇

    3

    第72回エミー賞は「ウォッチメン」が最多11冠!「シッツ・クリーク」はコメディ7部門を完全制覇

    2020年9月21日 16:30
  4. 「ウォーキング・デッド」俳優ノーマン・リーダス、製作会社を設立&AMCとファーストルック契約締結

    4

    「ウォーキング・デッド」俳優ノーマン・リーダス、製作会社を設立&AMCとファーストルック契約締結

    2020年9月21日 19:30
  5. 2019年カンヌ映画祭ダブル受賞、名匠エリア・スレイマン「天国にちがいない」1月29日公開

    5

    2019年カンヌ映画祭ダブル受賞、名匠エリア・スレイマン「天国にちがいない」1月29日公開

    2020年9月21日 12:00

今週