好きだけではどうしようもない 宮沢氷魚×藤原季節が同性カップル演じる「his」ポスター完成

2019年10月11日 08:00

「愛がなんだ」今泉力哉監督が描く 男性同士の恋
「愛がなんだ」今泉力哉監督が描く 男性同士の恋

[映画.com ニュース] 俳優の宮沢氷魚が映画初主演を務め、今泉力哉監督がメガホンをとった映画「his」のポスタービジュアルと新場面写真がお披露目された。ポスターには、同性カップルを演じた宮沢と藤原季節が、何かを確かめ合うように目を閉じ、額を寄せる姿を活写。「好きだけではどうしようもない」というコピーが、切なくあしらわれている。

ゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと一人で田舎暮らしを送っていた井川迅(宮沢)の前に、6歳の娘・空を連れた元恋人・日比野渚(藤原)が現れる。「しばらくの間、居候させて欲しい」という渚の言葉を聞き入れ、同居を始めた3人は絆を深めていく。しかし、渚は妻・玲奈と離婚協議の真っ最中。そんなある日、東京からやってきた玲奈が空を連れて行ってしまう。「渚と空ちゃんと3人で一緒に生きていたい」と訴える迅だったが、離婚調停の中で、自身を取り巻く過酷な環境や、偏見に満ちた眼差しに改めて向き合うことになる。

親権獲得や周囲の人々への理解を求めて奮闘する2人の青年を演じるのは、ドラマ「偽装不倫」で注目を浴び、“塩顔イケメン令和代表”との呼び声も高い宮沢と、今泉監督作「アイネクライネナハトムジーク」の藤原。「愛がなんだ」のヒットが記憶に新しい今泉監督がメガホンをとり、松本若菜松本穂香鈴木慶一根岸季衣堀部圭亮戸田恵子が共演する。

場面写真には、迅と忘れられなかった初恋の相手・渚が寄り添う姿や、空を囲んで田舎道を歩くさまが切り取られている。父娘との新しい生活に戸惑いと嬉しさを垣間見せる迅の表情が印象的だ。さらに、玲奈(松本若菜)や迅に思いを寄せる美里(松本穂香)ら2人を取り囲む女性陣も確認できる。

his」は2020年1月24日から、東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース