T-800初のアクションシーン! 「ターミネーター ニュー・フェイト」特別映像がお披露目

2019年8月6日 07:00

「ターミネーター2」の直接的な続編
「ターミネーター2」の直接的な続編

[映画.com ニュース]世界的人気シリーズ「ターミネーター」の最新作「ターミネーター ニュー・フェイト」の新たな特別映像が、このほど公開された。インタビューを織り交ぜたメイキングともに、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800のアクションシーンが初披露されている。

シリーズ生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作としてカムバックし、「デッドプール」などのティム・ミラー監督がメガホンをとる。「ターミネーター3」「ターミネーター4」「ターミネーター:新起動 ジェニシス」の世界線はリセットされ、「ターミネーター2」の直接的な続編として描かれる。

シュワルツェネッガーのほか、リンダ・ハミルトンがサラ・コナー役としてシリーズに復帰。また、米サンディエゴで開催された世界最大級のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル」の場で、「ターミネーター2」のジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロングが、同役でカムバックを果たすことも明らかにされている。

特別映像は、ミラー監督が「昨夜モニターを見てたら、1つにはリンダ、もう1つにはアーノルドが映ってた。“『ターミネーター』だ!”と改めて興奮した」と語るシーンからスタート。キャメロンは「手に汗握る展開に一瞬も気が抜けない」と話しつつ、「ターミネーター」「ターミネーター2」の世界観を継承しているからこそ「あの興奮と恐怖を味わえる」と断言している。

一方、「ターミネーターは私が倒す」「このメタル野郎」と言い放つサラ・コナー役のハミルトンは「アクションは10倍のスケールで“ウソでしょ?”の連続よ」と出来栄えに自信たっぷり。そしてシュワルツェネッガーは「“ハードに演じる”。それが『ターミネーター』だ」とコメント。T-800役として、最新型ターミネーター“REV-9”の顔面に銃を連射する姿などをとらえている。

ターミネーター ニュー・フェイト」は、11月8日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース