“規格外”アクションの連続!「ワイスピ」新作の予告&ポスター公開

2019年7月5日 08:00

ポスタービジュアルも披露された
ポスタービジュアルも披露された

[映画.com ニュース] 全世界累計興行収入5000億円を突破した人気シリーズの最新作「ワイルド・スピード スーパーコンボ」の新たな予告編が公開された。

ジョン・ウィック」「デッドプール2」などを手掛けたデビッド・リーチ監督がメガホンをとり、「ワイルド・スピード」シリーズを支えてきた脚本のクリス・モーガンが続投する本作。超重量級の車を操る“追跡のプロ”で、元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、超高級車を駆る“規格外の男”で元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)がタッグを組み、正体不明の敵ブリクストン(イドリス・エルバ)との戦いに挑んでいく。

公開された予告編は、英・ロンドンで繰り広げられる迫力のカーアクションが収められている。肉体改造を施され、銃をも効かないシリーズ最強の敵・ブリクストンが操るバイクが壁を走り、2階建てのロンドンバスを突き破るなど、“ワイスピ節”は今回も全開。巨大煙突へスカイダイビングで潜入する場面や、ホブスの故郷・サモアでの超重量級カーアクションも盛り込まれている。

あわせて、鋭い視線で前を見据えるホブスとショウらをとらえたポスタービジュアルも披露された。「ワイルド・スピード スーパーコンボ」は、8月2日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース