ぶっちぎりの記録更新!「ワイスピ」新作、“規格外”凝縮の予告&新場面写真披露

2019年5月30日 10:00

海外予告映像の再生数がとんでもないことに…
海外予告映像の再生数がとんでもないことに…

[映画.com ニュース] 全世界累計興行収入5000億円を突破した人気シリーズの最新作「ワイルド・スピード スーパーコンボ」のミニコンボカスタム予告編と新場面写真が初披露された。

ジョン・ウィック」「デッドプール2」などを手掛けたヒットメイカー、デビッド・リーチ監督がメガホンをとり、「ワイルド・スピード」シリーズを支えてきた脚本のクリス・モーガンが続投する本作。超重量級の車を操る“追跡のプロ”で、元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、超高級車を駆る“規格外の男”で元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が夢のコラボ。正反対の2人が、衝突しながらも息の合ったコンビネーションを見せながら正体不明の敵ブリクストン(イドリス・エルバ)との戦いに挑んでいく。

本作の海外予告映像の日本国内再生数は、5月23日時点で900万回を突破(配給独自調べ)。これはシリーズ最高記録だった「ワイルド・スピード ICE BREAK」の海外本予告の再生数550万回を大幅に上回るもの。公開を待ちわびるファンの間でも「超スーパーコンボしてる!!」「期待を裏切らないぶっ飛び具合!」「破壊力ヤバすぎ!」と期待が高まっている。今回の予告編と新場面写真は、この“スーパーな記録更新”を記念して披露されたものだ。

「かつては敵同士だったホブスとショウが手を組む」「アクションスターの三つ巴」と見どころ満載の本作だが、何よりも目を見張るのは“規格外アクション”。「ワイルド・スピード MEGA MAX」では金庫を引きづりながらのカーチェイス、「ワイルド・スピード EURO MISSION」は高速道路で戦車とバトル、「ワイルド・スピード SKY MISSION」は本物の車を飛行機から投下し撮影、「ワイルド・スピード ICE BREAK」に至っては“潜水艦VS車”が描かれてきた。予告編では、ロンドンで繰り広げられるカーチェイス、超重量級の車を駆使した大逃走劇、ヘリコプターにチェーンを巻きつけ、4台のトラックが連鎖した状態から遠心力で崖の外に飛び出すというアクションが活写されている。

ワイルド・スピード スーパーコンボ」は、8月2日から日米同時公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース