あの人気女優に3本目の腕!?「MIB」エイリアン多数登場の特別映像

2019年6月27日 19:00

レベッカ・ファーガソンも登場!
レベッカ・ファーガソンも登場!

[映画.com ニュース] 世界的大ヒットSFアクションの最新作「メン・イン・ブラック インターナショナル」(公開中)の特別映像を、映画.comが入手した。劇中でコンビを組んでいるクリス・ヘムズワーステッサ・トンプソンが、シリーズに登場するエイリアンたちを振り返っていく。

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ウィル・スミストミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開され、いずれも大ヒットを記録した「メン・イン・ブラック」シリーズ。最新作となる本作では、「マイティ・ソー バトルロイヤル」でもタッグを組んだヘムズワース&トンプソンに主役がバトンタッチ。性格の異なる男女のエージェントがコンビを組み、MIB内部のスパイ摘発ミッションに挑む。

特別映像には、1作目から皆勤賞のワーム4人集や、頭の中で人間を操作するアルキニア星人などのほか、触ると分裂してしまうエイリアンや、肩乗りサイズの歩兵ポーニィら本作から登場するエイリアンが映し出される。「グレイテスト・ショーマン」「ミッション:インポッシブル フォールアウト」のレベッカ・ファーガソンは、背中に腕が生えたエイリアン役で出演し、3本目の腕を操ってエージェントM(トンプソン)に襲いかかるような場面が収められている。

トンプソンは「このシリーズの全作品の中心にある素晴らしいテーマの一つが、他者を受け入れるということだと私は思うの」と分析し、「まったく違う種族が一緒に暮らし、関係性を築き、互いを大切に思うことができる。『メン・イン・ブラック』シリーズにあるそのメタファーがすごくすてきだなって、私は昔からずっと思っていたのよ」と語っている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース